FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シードゥエラーについて・・・

116600.jpeg
ロレックス シードゥエラー 4000 Ref.116600



ということでいきなり貼付けたる時計、
これが最近登場したばかりにも関わらず
今更私がここでどうのこうの申し上げる必要性が感じられない程に
メージャーなるシードゥエラー4000というものであり、

4000というからすっかり3900m防水というのは
やはり中途半端ですからもう100m足してみました、
ということではなくて4000ft(=1220m)、

すなわち何故かここで旧スペックに立ち返った
ということなのです。。。

なんてわざわざ書かなくても文字盤に書いてあるのですか。

そして116600、
実機を手にしての私的感想としましては

サブマリーナ達、
すなわち116610や114060等より少し厚く

確かにちょうど旧世代の16600と
16610、14060等との違いに似ている、
という極ありきたりなことを書かざるを得ないのですが

取り急ぎ116600におきましては
文字盤が新型エクスプローラー的マットブラック文字盤、
すなわち黒の艶を抑えた文字盤になっており、

実際に顔を見て、
旧世代のように間違えることが少ないのではないか
と思えるのであります。

その質感は最近のロレックスさんらしく
極めて良好であり、

これをもって「完璧過ぎて面白くない」
等といった表現をしたくなる程なのであります。

16610が116610に、そして
14060が114060に進化したのとほぼ同じ内容で
16600が116600となった。

これが116600に関する最も分かりやすい表現ではないか、
なんて思うのですが、

人というのは贅沢を覚えると後には引けない生き物であり、
すなわち116600は充分に良いのではありますが

116610他において実感した進化と
また同内容で進化した他の時計、

これがそれ以上ではないと感じると
何とこれが物足りなさを禁じ得ない、
となってしまうのであります。

この素晴らしい程のハイレベルな時計を捕まえて
物足りないという言葉を発するとは、
私も修行が足りないと申しますか、

即ちその物足りない原因は時計にあるのでは無く
私の方に有る、

そんな気がしてならず、その証拠に
「何処が気に入らないか」
と聞かれても
「重い」
くらいしか言えず、
それ以外にそうそう悪口など見つからないのです。

ということで116600、
価格の面でも期待を裏切らず100万円コースとなってしまいまして

かつて16600が50万円を越えただけで驚いていた時代が
遥かなる昔のように感じてしまうのであります。


とかやっておりまして、
当然のように気になるディープシーは今後どうなるのか、
という疑問。

独自のリングロックシステムによって3900m防水を与えられた
量産型オイスターケース最強の存在であるディープシー、

その話題性は不滅なのでありまして、
重い、デカイといった苦情は簡単に隅に追いやられる、

生産終了、なんてなった日には
今はディープシーに対して冷ややかなコレクター達も
目の色が変わること確実であり、

これはきっとロレックスさんが望むところではないのではないか、

そんな気がしてならないのですが。

いずれにせよ、
新しいCEOに現(?)ゼニスのデュフォールさんが決まったようで

これまでロレックスさんの偉い人と言えば
創業者のハンス・ウィルスドルフさんくらいしか
有名にならなかったのを見ても分かる通り、
表舞台で何かを語ることはなかったような
気がするのでありますが

時計業界のエリートとして名の通ったデュフールさんが
ロレックスさんに入った途端に黙り込むような気もしないのでありまして
これはまた何か凄いことになるに違いない。。。

と、ロレックスさんから目が離せない私でした。




ロレックス ROLEX 赤シードウェラー 1665 アンティーク メンズ 腕時計

ロレックス シードウェラー
Ref.1665
関連記事


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

wakmanndiver様

今晩は。
私は昨年114060を入手したので、新シードを購入することは無いと思います。
よって新シードのコメントは控えます(笑)

デュフォール氏がゼニスCEOになりゼニスは原点回帰し、お値段・デザイン共に大変嬉しく思っておりました。
昨年からオープンモデルが異様に増えて、あれっ?と思ってたらロレに移籍。
今後、ゼニスは迷走しそうで悲しいです。
ロレは雇われCEOが誰になろうと、来年もユーザーを平気で裏切り我が道を行くのでしょうね。
ロレの開発責任者って誰なのでしょう?
センス無いぞって小言一時間言いたいですw

Re: wakmanndiver様

イワさん、いつもありがとうございます。
遅レスにて失礼します。

私はデュフールさんが限定モデルに走ったり、
復刻モデルに走ったりしてくれることを
勝手に期待しているのですが・・・

それこそバカ売れすることが火を見るより明らかなモデルが
こんなに沢山有るメゾンは他にないですからね!

もっともロレックスさん自身は、
そんなものに走ったら終わりだ、
位に思ってらっしゃるのでしょうが(爆)
何故かこんなところに月齢表示。
プロフィール

wakmanndiver

Author:wakmanndiver
大学で物理の学位を所得後、フロムAを片手に何となく入った時計業界。
以来、ジャンルにとらわれずありとあらゆる時計の小売、卸売、オリジナルやOEM等の企画提案、そして扱ってきた時計の商品説明、取説などを必要に迫られて色々と書いているうちに時計の蘊蓄が異様に溜まっている事に気付いて覆面ライターと化し、異業種の企業に時計について語れ、などと呼んでもらったりしていたら、気付けばカードフォルダの中の名刺達はその9割がアパレル関連の方達のものだったりして、自身、時計よりも英国靴の方が好きだったりもする、きっと珍しい時計人。

ご意見、ご質問、ご報告、ご連絡、ご相談 他
下のメールフォームからお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ 
応援宜しくお願いします。。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
11位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ユーザータグ

機械式時計 現行時計 時計選び クロノグラフ アンティーク 時計史 オメガ ダイバーウォッチ トラブル スピードマスター パイロットウォッチ ミリタリー シーマスター ロレックス ストラップ 軍用時計 国産時計 NATO クロノス エクスプローラー コストパフォーマンス 時計のトラブル スポーツモデル 保証 メーカーサービス プレミア ワールドタイム ミリタリーウォッチ カレラ ハイテク時計 コンプリケーション クオーツ時計 コーアクシャル パネライ 限定 GPS セイコー5 ナビタイマー イベント ムーブメント 構造 時計史 クロノス ブレゲ 

Chronos
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。