FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そしてまた初期のスピードマスターは続く

7103-1.jpg
A Image from Sweet Road at Kawasaki,
one of the greatest vintage Omega shops in Japan !!!





そうです。
ここまで来たら中途半端に終わる訳にもいかず、
かといってこんな事ばかり書き続けている訳にもいかず

ということで今回何とか、一旦の着地というものを目指すのです。


ということで、スピードマスターのセカンドモデルと言われる時計、
2998には−1に始まって−6で終わるのかと思ったら
その後に2998−61、−62というものが存在するらしく、

更には105.0002というのまで
セカンドモデルとして認識されているようなのです。

そしてこの辺りの時計にはこんな部品がついていたら正解、
という話についてですが、

これがまた後半になればなる程に
ぶれが大きいような気がしまして
非常に分かりにくいのでありまして

しかしながらどうやら
市場の方もそこまで厳密な分類を望んでいるようでも無く
これはこれで良し、
となってしまっているようなのであります。

上に貼付けたるは
恐れ多くもヴィンテージスピマスの雄、
川崎のスイートロードさんによる
2998−6の画像なのであります。

私の認識では2998-5辺りから
クロノグラフ秒針が単なるストレートから
菱形状の夜光塗料が盛られたものに変わったのではないか

との認識があったのですが、
この認識自体が状態が良くて、
経年変化の具合が全体的に自然な個体が
どのような仕様になっていた、
というデータの蓄積に過ぎず、

即ち説得力のある個体が発見され、
その時計のディテールが認識と異なっていたとすれば
常に認識を変える必要に迫られる訳であります。

そしてクロノグラフ秒針が変わって間もなく、
ついにセカンドモデルの最大の特徴であった
アルファ型長短針が
以降普遍となる白いバトン型に変更になるのですが

これがやはり一般的に語られて来た通り、
サードモデル、105.003からの特徴である
ということでどうやら間違いないようなのであります。

要するに2998−5辺りから105.0002までは
生産ロットごとの(?)リファレンスの変更のみで
仕様は変わらなかった、
と見るのが正しいのかもしれません。

しかしながら実は
セカンドモデルの文字盤には少なくとも
そのインダイヤルにレコード溝が有るものと無いものが存在するようで

そのどちらもどう見てもリダン等には見えないのでありまして
30分積算計のインデックスが長くなった後の
しばらくの期間にレコード溝の無いタイプが混在しているようでありますが

これの正しい分布図を得るには至っていないのであります。

ということで書けば書く程に
良く分からない事が多いと言わざるを得ないセカンドモデル、

これは良く分からないけど
その全てが今となっては余りにも貴重で
余りにも素晴らし過ぎる。。。


等と良く分からないことを良く分からないまま
うやむやにしつつ強制終了してしまう私でした。




オメガ OMEGA スピードマスター 4th 145.012 アンティーク メンズ 腕時計

オメガスピードマスター
145.012

関連記事


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

2998のいろいろ

さすがですね!
非常に細かなディテールの分析、脱帽です。
2998は、2915に比べても、まだ絶滅危惧種にはなってないので、
収集してても、面白い個体ですよね。
これからも、スピマス関係の記事、楽しみにしてます。

Re: 2998のいろいろ

はたさん、

遅レスにて申し訳ありません。
コメントありがとうございます。

2998は最も仕様変更が多く、
そういった点では確かに面白いと思いますが、
今となってはお値段が面白くない・・・(爆)

それでも相変わらずスピマスは好きですけどねw

今後とも何卒宜しくお願いします。

No title

確かに。
値段が面白く無いですね。
リーマン後、どんどん、高騰していってて(涙)
円安の影響もあるのでしょうかね。
また、値下げ基調になることを祈って止まない今日この頃です。
今後ともよろしくお願い致します。
何故かこんなところに月齢表示。
プロフィール

wakmanndiver

Author:wakmanndiver
大学で物理の学位を所得後、フロムAを片手に何となく入った時計業界。
以来、ジャンルにとらわれずありとあらゆる時計の小売、卸売、オリジナルやOEM等の企画提案、そして扱ってきた時計の商品説明、取説などを必要に迫られて色々と書いているうちに時計の蘊蓄が異様に溜まっている事に気付いて覆面ライターと化し、異業種の企業に時計について語れ、などと呼んでもらったりしていたら、気付けばカードフォルダの中の名刺達はその9割がアパレル関連の方達のものだったりして、自身、時計よりも英国靴の方が好きだったりもする、きっと珍しい時計人。

ご意見、ご質問、ご報告、ご連絡、ご相談 他
下のメールフォームからお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ 
応援宜しくお願いします。。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
12位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ユーザータグ

機械式時計 現行時計 時計選び クロノグラフ アンティーク 時計史 オメガ ダイバーウォッチ トラブル スピードマスター パイロットウォッチ ミリタリー シーマスター ロレックス ストラップ 軍用時計 国産時計 NATO クロノス エクスプローラー コストパフォーマンス 時計のトラブル スポーツモデル 保証 メーカーサービス プレミア ワールドタイム ミリタリーウォッチ カレラ ハイテク時計 コンプリケーション クオーツ時計 コーアクシャル パネライ 限定 GPS セイコー5 ナビタイマー イベント ムーブメント 構造 時計史 クロノス ブレゲ 

Chronos
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。