FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホイヤー モンツァ。

monza_bk.jpg

ホイヤー モンツァ
ブラックコーティング
RACINGMATE
150.501




そうなのです。
そしてまたここに、フルイ時計にこだわる私がいるのです。


ということで私は
このブログでも繰り返し申し上げております通り

現代を生きるホイヤーさんの姿にも
大変に興味を引かれている訳では有りますが

ホイヤー一族による経営であった時代のホイヤーさんには
より一層の引力を感じるのでありまして、

どうしてって、
これが私の性(さが)なので仕方ないのです。


とかやっていないで本題です。

1960年代初頭、
ダッシュボードクロックの代表作のひとつである
オータビアから派生して
腕時計版オータビアを頑張って作り始めたかと思ったら

程なくして偉大なる傑作、
カレラを生み出して
己の個性を腕時計においても
表現するようになったホイヤーさん。

その後、モナコやシルバーストーンや
カマロやコルティナやデイトナやモントリオールや
・・・

とにかく多彩でカラフルで若干B級チックで(とても良い意味で!)
とにかく眺めているだけで充分に楽しい
クロノグラフの名作達をリリースしまくっていたのです。

しかしながら何故か、
やはりアメリカの大手資本によって
ド派手に宣伝活動を行った
80年代以降の自らの動きにかき消されてしまったのか

これらかつての名作達について
余りにも語られる機会が少な過ぎるではないか、
なんて私はまた余計な心配をしてしまっているのです。


そんな中でも角型で目立ちやすい
モナコやシルバーストーンなどは
そこそこの待遇をしてもらっており、

国際的なオークションに於いては
一部のモデルに大変なプレミアもついていたりして
概ね正しい対応を受けていると思えるのですが

「ホイヤー・レオニダス時代の名作達は角型だけではない」
わたしはこう、コエダカに申し上げたいのです。


ということでここに取り上げたるモンツァ。

モンツァは1977年に登場して、
何と1978年までしかカタログに載っていなかったご様子にて
大変に短命だったと言う事なのかもしれませんが

この現在でもF1のイタリアグランプリの舞台として使用されている
歴史有る超高速サーキットの名前を冠したクロノグラフは
とってもホイヤーさんらしいクロノの一つだったりするのです。

モンツァは、キャリバー11(or 12)、またはキャリバー15という
いわゆるクロノマチックという自動巻クロノを
70年代にありがちであったCラインのケースに搭載したもので

中堅どころの価格帯に属するモデル、
だったと推測されるのです。

そして何故か全くの同型なのに
名前がモデナになっているものもあったりして、

きっとネーミングについては
結構適当であったに違いない。。。
と思わせる部分も有ったり無かったりするのですが

とにかくこの雑多な雰囲気にも
私は楽しさを見出してしまっていたりするのです。

モンツァはどうやらその全てが
スポーツカーのダッシュボード的、
メーター的雰囲気な黒文字盤だったようで

3時位置の30分積算計が
5分おきに赤、黒と塗り分けられていて
更には文字盤外周のタキメーターが
時速220キロから刻んであって、

余った(?)12〜3時部分だけが
パルソメーターとして赤いラインが入っている、

全てがこのデザインに統一されているのです。

そしてこのデザインとモンツァサーキット、
これらの因果関係は特に無さそうであり、

そこがまた私的には楽しかったりするのです。

そして気になる上に貼付けたる時計の
6時位置の "RACING MATE" のロゴ。

これがまたいくら調べても何か分からない訳で
かつて日本に同名のレース用品のブランドが有ったようですが
それとの因果関係も全く不明だったりしまして
しかしこのロゴも時計の雰囲気に非常に良くマッチしていて


要するに、細かい事はよく分からないけど
これはこれで良いではないですか。

そう思わせるに充分な雰囲気を、
魅力を感じてしまっている
どこまでもホイヤー・レオニダスを愛する私でした。



5628152642_53de1bfd5c_z.jpg

A Image from "Heuerville"
関連記事


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

昔のホイヤー

特に70年代のデザインと赤・黒・オレンジを使用したカラーリングが好きです。
プリメロ搭載でモンツァを復刻してますが、昔のカレラやオータビアも復刻してほしいです。
しかし、10時位置に秒針があるcal15のデザインはちょっとブサイクかなと思います。
ビンテージホイヤー紹介サイト「On The Dash」を見ていると欲しいモデルばかりで目の保養になります。

Re: 昔のホイヤー

イワさん、ありがとうございます。

実はオータビアやカレラ、
2000年代に何度も復刻されていましたが
残念ながら大して売れていたような様子が有りませんでした。。

比較的最近のモナコやシルバーストーン等の復刻が
余りに素晴らし過ぎた訳で

今のホイヤーさんなら
もっともっとスバラシイ復刻モデルが作れるのでしょうが
当時は確かにイマイチ(失礼!)な気もしなくもなかったのを
覚えています。

ということで「On the Dash」、
やはりご存知ですか!

私だけの内緒にしておこうと思っていたのですが
検索結果の上位にヒットしまくっている訳で
やはり無理ですよねw

わたしもこのサイト、
相当好きです。

ご返信ありがとうございます

>私だけの内緒にしておこうと思っていたのですが
無理です(笑)私みたいなホイヤー大好き人間のバイブルですから。

スピマスと同じレマニアの復刻カレラを持ってましたが小さ過ぎると感じはじめて手放しました。でも金無垢モデルなら丁度いい大きさと思います。
10年ぐらい前の復刻2つ目カレラは外周タキメータとインダイヤルが薄いグレーでデュボアデプラのクロノモジュールが嫌で見送りました。
現在は70年代の3つ目手巻きカレラを所有しております。
OHはスイス送りでしたが、3ケ月で戻ってきて早いなって思いました。
ブライトリングは見積もり2ケ月、OH12ケ月ですから。
4年ぐらい前にセカイモンで5連ブレスをアメリカから7万ぐらで落札し装着してます。
復刻グレーモナコをレギュラーにすればいつか買ってやるのになぁ~、と上から目線で思う70年代クロノ好きなオッサンの独り言でした。








レーシングメイト

見る専ですが、初カキコさせていただきます。
「レーシングメイト」は、有名な自動車評論家、徳大寺有恒氏が
かつて経営していたアフターパーツ店と思われます。
ただ、ロゴマークが違うようなのですが、情報が少ないので
名入り時計を作っていたかどうかは、わかりません。

でもカーレースとモンツァですから、ありえますね。

Re: ご返信ありがとうございます

イワさん、こんにちは。

アンティークは何かと苦労が多い分、
愛着が増しますよね。

復刻のモナコは私もかなり好きですが
相当好きでないと手が出ないようなお値段で・・

Re: レーシングメイト

cyphayさん、コメントありがとうございます。

RACING MATEにつきまして、
わたしもそれかと思ったのですが
おっしゃる通りロゴが違うもので
それ故、「よくわからない」と表現させて頂いておりますw

今後とも宜しくお願いします。

No title

同じ型の時計を中学生のとき(35-6年前) 尾山台に有ったレーシングメイトで購入、定価55000円でした。中学生にとってはためたお年玉を全て使い切るような買い物だったのではっきりと覚えています。 日本のレーシングチームでレース関係のアクセサリーなど販売していたレーシングメイトがホイヤーに特注した時計です。切れてしまいベルトのみ後のホイヤーのベルトに交換しましたが今でも愛用しています。 徳大寺さんとは関係の無いレーシングメイトです。「レーシングメイト M1」 で検索してみてください。 突然失礼いたしました。

Re: No title

ztoauto様

貴重な情報をありがとうございます!
長年の疑問が一つ解消出来ました。

このブログ、更新することはないかも知れませんが、
状況が許す限りは公開しておこうと思っています。

今後とも何卒宜しくお願いします。
何故かこんなところに月齢表示。
プロフィール

wakmanndiver

Author:wakmanndiver
大学で物理の学位を所得後、フロムAを片手に何となく入った時計業界。
以来、ジャンルにとらわれずありとあらゆる時計の小売、卸売、オリジナルやOEM等の企画提案、そして扱ってきた時計の商品説明、取説などを必要に迫られて色々と書いているうちに時計の蘊蓄が異様に溜まっている事に気付いて覆面ライターと化し、異業種の企業に時計について語れ、などと呼んでもらったりしていたら、気付けばカードフォルダの中の名刺達はその9割がアパレル関連の方達のものだったりして、自身、時計よりも英国靴の方が好きだったりもする、きっと珍しい時計人。

ご意見、ご質問、ご報告、ご連絡、ご相談 他
下のメールフォームからお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ 
応援宜しくお願いします。。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
25位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ユーザータグ

機械式時計 現行時計 時計選び クロノグラフ アンティーク 時計史 オメガ ダイバーウォッチ トラブル スピードマスター パイロットウォッチ ミリタリー シーマスター ロレックス ストラップ 軍用時計 国産時計 NATO クロノス エクスプローラー コストパフォーマンス 時計のトラブル スポーツモデル 保証 メーカーサービス プレミア ワールドタイム ミリタリーウォッチ カレラ ハイテク時計 コンプリケーション クオーツ時計 コーアクシャル パネライ 限定 GPS セイコー5 ナビタイマー イベント ムーブメント 構造 時計史 クロノス ブレゲ 

Chronos
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。