FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


と、言う事でクロノマットの物語、最終章、のつもり

808venus.jpg
言わずと知れた808のエンジン、Venus175


と、いうことで前回、
808が登場した所位まで綴ったような気がしておりますが

そう言えば私は以前、
古いナビタイマー達について書いた事もあったと思い出し

「ナビタイマー 806」
と言うキーワードでググってみれば
なんとその記事が2位で表示されるではありませんか。

こんな私の不毛なる記事を2位で表示して頂けるとは
グーグルさんありがとう、
今後はもっと心して記事を書きます、

とアメリカ合衆国のカリフォルニア州の
マウンテンビューの方向に向かって
ひとしきり手を振ってみたのでした。

と、手前味噌な話は大概に、
その記事を久しぶりに読み返してみるに

同じブライトリングさんのツールウォッチだけに
結構内容が被りそうな予感がしているのでありますが

そんな事はお構いなく始めるのです。


とにかく808もバリエーションが随分と多いようでありまして

前回少し触れた
12時のインデックスが細長い楔型になっているやつ、

夜光塗料の位置がちょっと違うやつ、

夜光塗料なんて使っていないやつ、

何故かベゼルのギザギザが初期のナビタイマーみたいに
ビーズ・オブ・ライスになっているやつ、

そして何故か今まで一度も触れて来ませんでしたが
文字盤が黒いやつ等、

やたらいろいろでありまして、
そしてこれが困った事に普通にバリエーションということなのか

このような仕様は何年位に製造されたものの特徴、
等といった事では無く、
ひたすらに入り乱れているようにしか見えないのです。

もっとも、スピマスのように
時代を越えてパーツの交換性が有る程度高い事が予想され

それ故今から調べてもどれがオリジナルなのか
判別が難しくなっているだけかも知れませんが。

いずれにせよ、
私的に一番大好きな針形状である
ドルフィン型の長短針を採用した808が
私的には一番好きだったりするのですが。


そして1968年頃にはナビタイマーと同様に
ついにクロノマットにも防水ケースが採用されます。

818.jpg
クロノマット初の防水バージョン、Ref.818

そうです。
単なる防水ナビタイマーの文字盤違い、
になってしまったのです。

というと随分と残念に聞こえるかも知れませんが
1960年代中盤以降と言う時代は
より画期的な外装を求めて
ありとあらゆる試行錯誤を繰り返していた時期でもあり

色々な名作や迷作が生まれては消えていく中で
この回転計算尺と防水性能の同居に成功した件は
特筆すべきことではないでしょうか、
と思えてならないのです。

この防水クロノマット、見慣れない方には
ナビタイマーとの区別が難しいかも知れませんが
恐れる事はありません。

そうなのです、クロノマットには例の
デシマルカウンターがついているのです。

すなわち文字盤上12時辺りを眺めて
”100”の目盛りを見つけたら
それはクロノマットなのです。

もっとも、私が知る範囲では
818の文字盤上6時上付近には
必ずと言って良い程に
"CHRONOMAT" の表記があるのですが。

そしてブライトリングさんの1969年と言えばクロノマチック、
そうです、クロノグラフの自動巻化に
やっと漕ぎ着けた年なのであります。

1808.jpg
クロノマチック搭載機、Ref.1808。

一説には1968年にはプロトタイプなりを完成させていた、
との主張もあるようでありますが、

ともかく9時位置にリューズがあって
6時位置にデイト表示の有る防水ケースで自動巻の
クロノマットがこの頃に登場したのです。

これは私的にも随分と画期的な事であったと思うのですが
クロノマチックについては
ことあるごとに触れているような気がするので
今回はあえて触れない事とするのです。

その後更にはクロノマチック搭載の非防水ケース等の
バリエーションも飛び出したりしつつ

1975年位からRef.108や188、9108といった
非クロノのクオーツウォッチが遂に登場する模様であります。

qzchronomat.jpg

これも最近はすっかり見かけなくなっている
絶滅危惧種であり、
何となく悲しいクオーツ時計な訳ですが

クロノの構成要素を引き算してみたら
実は結構格好良かった、
という面も持ち合わせており
これはこれで結構人気があるようです。


そしてその後クロノマットはどうなったかと言いますと
フルモデルチェンジによって
回転計算尺が無くなった訳で、

回転計算尺があった時代のクロノマット、
今でもモンブリランという名前で
似たような時計があったりはしますが、

私達だけはそんなクロノマット達を
忘れないでいようではないですか、

と、そっとペンを置く私でした。
関連記事


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

何故かこんなところに月齢表示。
プロフィール

wakmanndiver

Author:wakmanndiver
大学で物理の学位を所得後、フロムAを片手に何となく入った時計業界。
以来、ジャンルにとらわれずありとあらゆる時計の小売、卸売、オリジナルやOEM等の企画提案、そして扱ってきた時計の商品説明、取説などを必要に迫られて色々と書いているうちに時計の蘊蓄が異様に溜まっている事に気付いて覆面ライターと化し、異業種の企業に時計について語れ、などと呼んでもらったりしていたら、気付けばカードフォルダの中の名刺達はその9割がアパレル関連の方達のものだったりして、自身、時計よりも英国靴の方が好きだったりもする、きっと珍しい時計人。

ご意見、ご質問、ご報告、ご連絡、ご相談 他
下のメールフォームからお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ 
応援宜しくお願いします。。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
12位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ユーザータグ

機械式時計 現行時計 時計選び クロノグラフ アンティーク 時計史 オメガ ダイバーウォッチ トラブル スピードマスター パイロットウォッチ ミリタリー シーマスター ロレックス ストラップ 軍用時計 国産時計 NATO クロノス エクスプローラー コストパフォーマンス 時計のトラブル スポーツモデル 保証 メーカーサービス プレミア ワールドタイム ミリタリーウォッチ カレラ ハイテク時計 コンプリケーション クオーツ時計 コーアクシャル パネライ 限定 GPS セイコー5 ナビタイマー イベント ムーブメント 構造 時計史 クロノス ブレゲ 

Chronos
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。