FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そしてクロノマットの物語、の続き

769_.jpg



そうなのです。

私は前回から極発作的にクロノマットについて書いてみよう、
なんて綴り始めてみたのでした。


どうやらブライトリングさんは
1940年の時点で風防ごと回るベゼルを使用した
円形回転計算尺のアイディアを持っており、
1941年にはクロノマットの事実上の発表を行っていた、

しかし1942年から本格的に売り出されるものとは
まだ少し違っていた、

ということのようです。

この極初期のRef.769こそ
ブライトリングさんの熱烈なフォロワー達が追い求める
本物のコレクターズアイテムということのようで

円形回転計算尺の仕様が50年代に登場するナビタイマーとは
少し異なっているようであります。。。

earlycm.jpg
A Image from
"Watchuseek, The Most Visited Watch Forum Site In The World."

私も良く分かっていませんが、
文字盤中央付近にある100刻みのスケール、

これはスピマスプロのレアバリエーションのひとつである
デシマルカウンターと同じ、
位にしか考えていなかったのですが

どうやらこれは60を100等分して換算する事によって
回転計算尺による計算をより簡単にするもののようで、

これがまさか計算尺と組み合わせて使用するものだとは
今まで夢にも思わなかったのであります。

そしてこれは繰り返すまでもないでしょうが、
文字盤上6時位置にある十 217012は
スイスの特許番号を表しているのです。


搭載するムーブメントは当然の事ながら
旧き良きブライトリングさんの象徴たる
ビーナスムーブメントであり、

クロノマットには2レジスター仕様の
Cal.175が搭載されているのです。

early175.jpg
A Image from
"Watchuseek, The Most Visited Watch Forum Site In The World."

この画像の175、
これが実はありきたりな175でなくて
まさしくクロノマットの極初期の仕様のものであり

何とブライトリングさんのメーカーコード、
WOGはおろかブライトリングさんのロゴも一切入っていない、

そしてブリッジ全体にジュネーブストライプが入っていて
当然耐震装置を備えていない。。

これは第二次大戦が終わるくらいまでに作られた個体にのみ見られる
また恐ろしく珍しいと言わざるを得ない仕様なのでありまして、、


って、気が付けば今回私は
画像を拾って来て貼付けては
「珍しい、めずらしい、メズラシイ、」
なんて言っているだけのような気がして来たのですが、

そんな事はやはり気にしないでお話を戻します。

当然のようにコラムホイール式で水平クラッチ式という
典型的かつ古典的クロノグラフな訳で
これがやはり私のような困った人にとっては
恐ろしく魅力的だったりするのです。

しかしセンターと分積算計を押さえている独特なブリッジの形状、
これがどうしても鳥を象ったように見えるのは
私の先入観がそうさせているだけでしょうか?


と、いうことでこのクロノマット、
要するに腕時計にストップウォッチと
ソロバンもくっついているということで、

電卓等無い1940年代、
エンジニアや学者様達を中心に売り込んで
それなりの商業的成功を納めるに至ったようであります。

が、私的にはこの大きすぎず小さすぎず厚すぎないこのサイズ感、
1940年代前半にしては緻密過ぎで品質が高過ぎる文字盤、
そして全体から滲み出る
本物のツールウォッチのみが放ち得る独特のオーラ、、、

こんなにスバラシイクロノグラフ、
他にどれだけ有るでしょうか?


と、改めて東の空を見上げる私でした。
関連記事


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

ブライトリングのクロノグラフも、初期の頃には色々な意匠の文字盤があるんだなぁ、と思っていたら・・・、

「スピマスのデシマルカウンター」??

え、スピマスにデシマルカウンター文字盤ってあるんですか(゜ロ゜)

存じませんでした。一度お目に掛かりたいです。

Re: タイトルなし

みつぼんさん、

そうなんです、
スピマスプロのベゼルには

タキメーター
パルスメーター
デシマルカウンター

の3種類があるんです。
さすが次世代のリストコンピューターですねqqq
何故かこんなところに月齢表示。
プロフィール

wakmanndiver

Author:wakmanndiver
大学で物理の学位を所得後、フロムAを片手に何となく入った時計業界。
以来、ジャンルにとらわれずありとあらゆる時計の小売、卸売、オリジナルやOEM等の企画提案、そして扱ってきた時計の商品説明、取説などを必要に迫られて色々と書いているうちに時計の蘊蓄が異様に溜まっている事に気付いて覆面ライターと化し、異業種の企業に時計について語れ、などと呼んでもらったりしていたら、気付けばカードフォルダの中の名刺達はその9割がアパレル関連の方達のものだったりして、自身、時計よりも英国靴の方が好きだったりもする、きっと珍しい時計人。

ご意見、ご質問、ご報告、ご連絡、ご相談 他
下のメールフォームからお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ 
応援宜しくお願いします。。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
326位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
15位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ユーザータグ

機械式時計 現行時計 時計選び クロノグラフ アンティーク 時計史 オメガ ダイバーウォッチ トラブル スピードマスター パイロットウォッチ ミリタリー シーマスター ロレックス ストラップ 軍用時計 国産時計 NATO クロノス エクスプローラー コストパフォーマンス 時計のトラブル スポーツモデル 保証 メーカーサービス プレミア ワールドタイム ミリタリーウォッチ カレラ ハイテク時計 コンプリケーション クオーツ時計 コーアクシャル パネライ 限定 GPS セイコー5 ナビタイマー イベント ムーブメント 構造 時計史 クロノス ブレゲ 

Chronos
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。