FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オメガ スピードマスター 125。

125up1.jpg

オメガ OMEGA スピードマスター 125周年 378.0801 アンティーク メンズ 腕時計

オメガ
スピードマスター 125
378.0801




毎度の事ながら唐突ではありますが、

今年もオメガさんはCal.9300を搭載した
新しいスピマスを色々とリリースしまくっており、

中にはスピマス史上初となる
セラミックケース採用のモデルまで登場したりして
賑やかな事この上ないのでありますが、

世間様が賑やかになればなる程に
私はムカシのプロダクト達が気になってしまう、
困ったヤツなのであります。


と毎度の不毛な前置きはともかく、
この度私の思いつきにて取上げたる時計、
スピードマスター125について、

これがまた現在特に流行っている訳でも
注目が集まっている訳でも
何でも無いのでありますが

アンティークウォッチの愛好家というものは
いつも世間様で忘れられてしまったような時計を見つけては
一人ほくそ笑むという、
これまた困った人種な訳で
特に今これを取り上げる事に理由等必要ない、

とか言っていないで本題です。


その名の通りスピマス125は
オメガさんの創業125周年を記念したモデルでありまして、

オメガさんの創業年1848年+125年=1973年ということで
その正に1973年に登場したもようであります。

ちなみにオメガさん、
100周年の1948年には

当時の最新鋭の自動巻ムーブをクロノメーターチューンして
金無垢ケースに搭載したスペシャルモデル、
センテナリーをリリースしたのでありますが、

これがまた今となっては
大変なコレクターズアイテムとなっているのであります。

ということで、
人が何周年を祝おうがその人の勝手な訳ではありますが

125周年という節目が
オメガさんにとって重要であったであろう事が
この記念モデルを眺めていると分かるような気がする、
そんな気分になれる素敵な時計なのであります。


今更ながらではありますが
この時計の最大の特徴、

それはこの角張ったトノー型ケースと
これに連なる専用ブレスレットの
一度見たら忘れる事の出来ない程の
ボリューム感でしょうか。

手に取れば、
当然のようにズッシリと重いのでありますが、
この重量感こそが125年間のオメガさんの歴史の重み、
漢たるものこの程度で弱音を吐いてはいけないのです。

そして当然のようにこの125には
ゴールドモデルは存在しないのでありますが

これはその前年に突如登場した
スポーツラグジュアリーの影響か、
はたまたクオーツショックの影響か、
これに関する信頼に足る情報に
未だ巡り合えないのでありますが

もし18Kで作ったとしたらその重量、
及び販売価格はどんな事になるのか
気になると言えば気になるのでありまして

どうせなら作ってみれば良かったのに、
なんて思うのは私だけでしょうか?


ということでこの時計には先述の100周年記念モデル、
センテナリーのような金無垢のケースは
与えられなかったものの、

クロノメーターチューンされた
当時の最新鋭自動巻クロノグラフムーブメントは
乗っけてもらえたのであります。

しかもこれがオメガさん初の
クロノメーターのクロノグラフとなったのであります。

この時計が如何に特別であったかについては
この時計が搭載するCal.1040のファインチューン版、Cal.1041が
この時計用にしか作られなかった事実を見ても明らかなのです。

実際、以前オメガさんのホームページ上に
Cal.1041の製造個数等の記述があったのですが、
現在のヴィンテージウォッチデータベースには
無くなってしまっているのです。

オメガさんのホームページ、
以前はもっと楽しい情報に溢れていたような気がするのですが
私のようなオタクの心ない質問攻めに
オメガさんも警戒心を強めざるを得ないのでしょうか?


とかやっておりましたら
気付けば大した内容を伴わないままに結構な縦長、

このまま書き続けると大変な長さになる事が予想される故に
この続きは近日中に、

とか言いつつここで一旦強制終了してしまう私を
どうぞお許し下さい。。。



125side.jpg

この時計、状態が良いもの程「デブ」であります。

関連記事


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

何故かこんなところに月齢表示。
プロフィール

wakmanndiver

Author:wakmanndiver
大学で物理の学位を所得後、フロムAを片手に何となく入った時計業界。
以来、ジャンルにとらわれずありとあらゆる時計の小売、卸売、オリジナルやOEM等の企画提案、そして扱ってきた時計の商品説明、取説などを必要に迫られて色々と書いているうちに時計の蘊蓄が異様に溜まっている事に気付いて覆面ライターと化し、異業種の企業に時計について語れ、などと呼んでもらったりしていたら、気付けばカードフォルダの中の名刺達はその9割がアパレル関連の方達のものだったりして、自身、時計よりも英国靴の方が好きだったりもする、きっと珍しい時計人。

ご意見、ご質問、ご報告、ご連絡、ご相談 他
下のメールフォームからお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ 
応援宜しくお願いします。。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
326位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
15位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ユーザータグ

機械式時計 現行時計 時計選び クロノグラフ アンティーク 時計史 オメガ ダイバーウォッチ トラブル スピードマスター パイロットウォッチ ミリタリー シーマスター ロレックス ストラップ 軍用時計 国産時計 NATO クロノス エクスプローラー コストパフォーマンス 時計のトラブル スポーツモデル 保証 メーカーサービス プレミア ワールドタイム ミリタリーウォッチ カレラ ハイテク時計 コンプリケーション クオーツ時計 コーアクシャル パネライ 限定 GPS セイコー5 ナビタイマー イベント ムーブメント 構造 時計史 クロノス ブレゲ 

Chronos
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。