FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロレックスさんのエクスプローラー、再考。

rolex214270.jpg

ロレックス エクスプローラー 214270


そうなのです。

数あるスイス時計の中でも
屈指のベタさ加減を誇るこの時計。

時計関係の仕事等をしていますと、
こういった部類の時計達は
本人の好む、好まざるに関わらず
毎日のように視界に入ってきてしまう訳で

何が良いの、悪いのと語るに及ぶ事も無く
自覚症状を伴う事無く、
知らぬ間に、
当たり前のように日常生活の中にとけ込んで
風景の一部と化してしまっていたりするのです。。。


と、早くも何が書きたいのか分からなくなってきましたが

取り急ぎ先日、
このロレックスさんのエクスプローラーを
普通に溺愛されている方にお会いして、

私が以前、この時計について綴ったのは
まだこの時計が発売間もなかった頃で

当然の事ながらその内容は
私なりのかなり偏ったものとなっておりまして、

多少の時間の経過によって
以前よりはこの時計にも目が慣れて来た今
もう一度この時計を手に取ってみようではないか、、、

などという前置きは終了して
本題です。


ということで
登場当初はそのサイズ感の変化に気を取られ過ぎており
決して公平な目を持てていなかったような気がしまして、

しかしながらロレックスオイスターなるもの、
先日も綴った通り、
先代の34ミリや36ミリというサイズに於いても
充分すぎる程のパフォーマンスを示していた訳で

不覚にもまだこの214270の裏蓋を
自分で開けた事が無いのですが

私と言う人間は
きっとケース内にはスペーサーという名の余白が・・・
なんて事も気になっていたりしまして

相変わらずサイズアップの件は
あまり気に入っていないご様子の私ですが

取り急ぎこのサイズになって、
より男らしくなった、ということで
これはこれでよしとするのです。

そしてブレスレット。
少し考えなくても誰でも実は知っている通り、
本体以上の表面積、体積を誇るベルト部分。

実際に時計を手にしたとき
まず感じられる質感というものは
ブレスの善し悪しに相当に左右されるものなのです。

これもここで繰り返す事ではありませんが
現行のロレクスさんのブレスは
異様なまでに良く出来ており

これが2000年代中盤から始まった
オイスターのブラッシュアップを成功に導き、
「ロレックスは最新が最高」
という伝説を今回も継承する事が出来た
最大の勝因では無いかと言われているのです。

20年や30年の酷使にも充分に耐えうるという
素晴らしい粘りと耐久性を誇りつつも
確かに質感の点で難のあった旧ブレスのクラスプは

新型の精巧で重厚なクラスプに慣れれば慣れる程に
やはり品質の向上著しい昨今のスイス時計としては
やはり見劣りがしてしまうのかなあ、

なんて、本人の好む、好まざるとは関連しない部分に於いて
確かにそう思うのです。


そしてムーブメント。
これに関しましては一般的に
大幅な変更は加えられなかったように
語られているようではありますが

時計の心臓を支えるヒゲゼンマイの変更、
これはとても大きくムーブメントの性格に関わる事であり
実はこれは大変な事なのであります。

少なくとも視覚的に分かりやすい
ブリッジ分割や形状変更等より
遥かに重要な変更なのです。

今更ですが。

そしてこれも今更ながらとなりますが
パラクロムヒゲゼンマイを
その素材の調合から自社で行えるようになったロレックスさん、

業界のシェアの95%を占めていた(占めている?)とされる
ニバロックス・ファー社の供給削減問題、

これが業界に与えている影響は
ETAさんの2010年問題以上のものがあると言われていますが

ロレックスさんはこれを蚊帳の外で眺めていられる
これは大変なアドバンテージなのです。

とクロノスさんからの受け売りはこの辺りにしまして、、

とやっていたら既に結構な縦長、
この続きはまた近日中、
と毎度の事ながら途中棄権してしまう私を
どうぞお許し下さい。



ロレックス ROLEX  エクスプローラー サークルミラー 6610 【アンティーク】

ロレックス
エクスプローラー
6610


関連記事


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

ちょっと前に馴染みの時計屋さんに行ったときに、214270と114270が並んで置いてあったので見比べたのですが、やはり214270はとても質感がアップしている感じがしました。

針が114270の使い回しじゃないか?短いだろ?とか、従来よりケースが大きく(太って)なってラグとバンドのバランスが悪いとか色々言われますが(私も実際見てそう思いました。)、時計自体の出来は214270の方が良いんだろうなと感じました。

ただ、実際に腕に着けてみると、サイズ感、手首のフィット感等114270の方が好みでした。

やはり日本人には、36ミリがジャストサイズだと思いました。

高年式の114270が高値を付けている理由も頷けます。

物質としては絶対に214270の方が上なのですが、質感がアップすれば良いってものでは無いですね?

まぁ、サイズ的な事は好みなんでしょうが、最近のロレックスの無垢ブレスはガッチリし過ぎる様に思います。(造りが良すぎです)

私は、あの若干頼りないシャカシャカブレスのフィット感の方が好きなんですよ(普段、5桁サンダーバードなので余計にそう感じるのかも知れませんね)。

Re: タイトルなし

みつぼんさん、ありがとうございます。

実際、214270の長短針は短いですよね・・・
視認性は確実に低下していると思います。
そして視認性こそがエクスプローラーをエクスプローラーたらしめていた
最重要ポイントであったような、、

しかし今どきの時計にとって視認性がどれだけ重要かと言えば
そんなでもないかも知れない、
となってしまう場合もある訳で

それではどうやってものの善し悪しを判断するのか???

確実なのは時代の流れと共に
世論というものも変化していくのであり、

しかし「俺はこれで良いの」というのが
時計選びに於いては最強である事に違いは無く。。。

最近は確かに、
ロレックスは品質が良くなり過ぎてしまった、
というご意見がシェアを伸ばしていると感じますw
何故かこんなところに月齢表示。
プロフィール

wakmanndiver

Author:wakmanndiver
大学で物理の学位を所得後、フロムAを片手に何となく入った時計業界。
以来、ジャンルにとらわれずありとあらゆる時計の小売、卸売、オリジナルやOEM等の企画提案、そして扱ってきた時計の商品説明、取説などを必要に迫られて色々と書いているうちに時計の蘊蓄が異様に溜まっている事に気付いて覆面ライターと化し、異業種の企業に時計について語れ、などと呼んでもらったりしていたら、気付けばカードフォルダの中の名刺達はその9割がアパレル関連の方達のものだったりして、自身、時計よりも英国靴の方が好きだったりもする、きっと珍しい時計人。

ご意見、ご質問、ご報告、ご連絡、ご相談 他
下のメールフォームからお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ 
応援宜しくお願いします。。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
11位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ユーザータグ

機械式時計 現行時計 時計選び クロノグラフ アンティーク 時計史 オメガ ダイバーウォッチ トラブル スピードマスター パイロットウォッチ ミリタリー シーマスター ロレックス ストラップ 軍用時計 国産時計 NATO クロノス エクスプローラー コストパフォーマンス 時計のトラブル スポーツモデル 保証 メーカーサービス プレミア ワールドタイム ミリタリーウォッチ カレラ ハイテク時計 コンプリケーション クオーツ時計 コーアクシャル パネライ 限定 GPS セイコー5 ナビタイマー イベント ムーブメント 構造 時計史 クロノス ブレゲ 

Chronos
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。