FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フランク・ミュラーはどうなのか?

フランク・ミュラー FRANCK MULLER ロングアイランド デイト 1150SCDT FRANCK MULLER Long Island Date 

フランク・ミュラー
ロングアイランド デイト
1150SCDT




そうなのです。

最近どうもウルサい記事が続き過ぎなのでは、
との危惧により

今回は軽く行こう、
との決意を胸に書き始めたのです。

そして私はこれまでこのブログに於きまして、
フランク三浦さんに関して書いた事はあっても
フランク・ミュラーさんについて書いた事は無かった、
そしてちょうどばけねこさん
フランクさんについて吠えまくっていらっしゃったようですし

今回はフランクさんについて、
何がどれだけ書ける訳でもありませんが
取り急ぎ書き始めてみるのです。。。


ということで、
腕時計の夜明けの時代、
懐中時計には無い形状にして
腕時計は懐中時計とは違う、
と強調したがっているかのように

レクタンギュラーやトノー型やスクエア型が
沢山作られた時期があったようであります。

そしてその長方形や樽型の顔に合わせて数字を歪ませた、
某ビンテージ・ディーラーの呼ぶところの
エクスプローディング・ナンバーインデックスは

そんな時代を後世に濃厚に伝える
素晴らしい意匠であり、

アンティークのマーケットに於いても
大変人気が高いものながら

当時の生産体制では生産数を稼げなかったせいか

もしくは全面的に非防水であったこれらの時計達は
ことごとく壊れてしまい、捨てられてしまったのか

とにかく滅多に現物を拝む事が出来ない程に
貴重なアイテムとなってしまっているのです。

expnumbers.jpg

そしてその失われた素晴らしい意匠を
鮮やかに現代に蘇らせたのが
フランク・ミュラーさん、
という印象を私は勝手に持っているのです。

もちろん、
「マスター・オブ・コンプリケーションズ」
の名に恥じないコンプリカシオンの超大作達を作り続け、
天才時計師の名を欲しいがままとした
グレートなるフランク・ミュラー先生のカリスマ性こそ
このブランドをここまでのものにした事に疑う余地は無く

同時に外装デザインに於いても
非凡なる才能を発揮するフランクさんと
その仲間達が作り出す非コンプリケーション達も
魅力的で時代性を上手く捉えていた事に違いは無いと思うのです。


もう15年位経つでしょうか。

当時猛烈にブームを巻き起こしていたフランクさんに
コンキスタドールというシリーズが登場したのです。

写真でそのお姿を拝見するに
毎度コテコテのムカシ風でありながら
赤の差し色が見事に映えて
何ともワルそうな、
素晴らしいサジカゲンの顔。

トノー型ケースも
本来のコテコテ・クラシックなテイストを残しつつも
あくまでマッシブ、現代的。

全般的にナナメな造りのブレスも
キラビやかでありながら
クラシックかつトッポい印象の本体と
スバラシイマッチングを見せていたのです。

こいつは格好良い、
何だ何だと思ってみれば
値段が高い。
妙に高い。

でもカッコイイ、
でも手が出ない、
とやっているうちに
コンキ君達は、その弱点を露呈し始めたのです。

今では広く認識されている事と思いますが

やたらにブレスの部品がこぼれ落ちる
使用開始1ヶ月程度でクラスプが止まらなくなる
止まる、遅れる・・・

繊細ながらダイナミックであり
マッシブでありながらクラシックな
この恐ろしくカッコ良い時計は
ことのほかデリケートであったのです。

近年では相当に品質が見直されて来ているようで
以前程には壊れなくなっているようですが

私にはこの印象が非常に強く残っており
「フランクは壊れる」
とのレッテルをフランクさんの時計達から
剥げないままでいるのです。


これはいささか極端過ぎるかも知れませんが、、

アストンマーチンをエンジンをかけたまま
銀座の中央通りに路駐して時計屋になだれ込み、
一夜のパーティの為だけの時計を買う、
とすれば
こんなに適した美人は他に無い。

と、訳の分からぬ事ばかり
いつまでもほざいていられる私でした。



フランク・ミューラー  7850GSQPグランソネリパペチュアルカレンダー
フランク・ミューラー
グランソネリパペチュアルカレンダー
7850GSQP



longisland.jpeg


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

確かに最近のフランクは、ネガティブな部分ばかりが目立ちますよね?

ただ、ばけねこさんのブログでも書かせて頂きましたが、フランクってメーカーはデザインだけで選んでも良い数少ないメーカーだと思います。

ケースデザイン、文字盤デザインが現在のフランク・ミュラーと言うメーカーのアイデンティティーだと思うので、購入したらそのデザインに満足するのがフランクの一番の楽しみ方なのかなと思います。

Re: タイトルなし

みつぼんさんこんばんは。

ものとして欠陥があると言わざるを得ないことが発覚した
トータリークレイジー、
呆れた事にフランク・ジャパンさんでも直せないとか・・・

他のメゾンさん達は新型の旋盤等を駆使して
外装の質感向上に躍起になっているというのに
フランクさんは10年前とどう変わったか分からず・・・

それでも格好良いから良い、
と思える人はどうぞ買って下さい。
って、突き放した言い方しか出来ないですよねqqq

でも実は私、その大きさを除いて、になりますが
ブラッククロコの企画自体は嫌いではなかったりしますw
あと、白いポーセリン風文字盤のヴィンテージも好きです。

もっと安かったら欲しくなるかもしれませんw

No title

もう、フランクとなれば書かせていただくしかないでしょう・・・(笑)

コンキのブレスの脆弱さは僕も腕時計業界の人にあちらこちらで
聞きました。 で・・・、コンキは僕は実はデザインがあまり好きでは
なくて・・・。

やっぱりトノーかロングアイランドなんです。(これは完全に個人の
好みですね・・・。)

Re: No title

ばけねこさん、ようこそ。

私がコンキスタドールが格好良い、
と思ったのはまだ大分若かった頃のお話なもので・・・

現行ののコンキスタドール・グランプリというモデル等は
ゴツゴツ過ぎで
私にはどうしても平成の仮面ライダーに見えてしまうのですw

私的には6850辺りのトノーカーベックスのシンプルモデルが
一番綺麗かもしれない、なんて思っています。
何故かこんなところに月齢表示。
プロフィール

wakmanndiver

Author:wakmanndiver
大学で物理の学位を所得後、フロムAを片手に何となく入った時計業界。
以来、ジャンルにとらわれずありとあらゆる時計の小売、卸売、オリジナルやOEM等の企画提案、そして扱ってきた時計の商品説明、取説などを必要に迫られて色々と書いているうちに時計の蘊蓄が異様に溜まっている事に気付いて覆面ライターと化し、異業種の企業に時計について語れ、などと呼んでもらったりしていたら、気付けばカードフォルダの中の名刺達はその9割がアパレル関連の方達のものだったりして、自身、時計よりも英国靴の方が好きだったりもする、きっと珍しい時計人。

ご意見、ご質問、ご報告、ご連絡、ご相談 他
下のメールフォームからお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ 
応援宜しくお願いします。。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
12位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ユーザータグ

機械式時計 現行時計 時計選び クロノグラフ アンティーク 時計史 オメガ ダイバーウォッチ トラブル スピードマスター パイロットウォッチ ミリタリー シーマスター ロレックス ストラップ 軍用時計 国産時計 NATO クロノス エクスプローラー コストパフォーマンス 時計のトラブル スポーツモデル 保証 メーカーサービス プレミア ワールドタイム ミリタリーウォッチ カレラ ハイテク時計 コンプリケーション クオーツ時計 コーアクシャル パネライ 限定 GPS セイコー5 ナビタイマー イベント ムーブメント 構造 時計史 クロノス ブレゲ 

Chronos
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。