FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インターさんについて、思うこと

9828.jpg
キケンなまでにウツクシイ、伝統のブリッジ分割・・・
毎度の拾い画像にて失礼!





突然ですが、
このブログの4本前の記事、

「インターさんのマークXVII!の続き」

に対して、にほんブログ村の腕時計部門において
萬年1位を維持し続ける人気ブロガーでいらっしゃる
ばけねこさんより寄せられたコメントを
ここにコピペしてしまうのです。

曰く、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんばんは(^-^)/

実際のところセリタってどうなのでしょうね・・・? おそらく
素人の僕がETAを積んだマーク16といじくって比べてみても
ほとんど区別がつかないのでは・・・、とか思ったりする
のですが・・・。(^^;)

特にあまり機械にはそんなにむちゃくちゃこだわりがない僕
なのでなおさらですが・・・。

いろいろ言われながらも、あのIWCさん、モノとしてのこだわり
はともかくとして、悪いものを出してくる訳がないとも思えます。

ただ・・・、なんか触手が動かないんですよね・・・。(^-^;)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私はいつも通り、
このコメントにレスしようとしたのですが
何故かどう書いて良いか分からず、

決して放置しておいた訳でもないのですが

もしかしてここに現代のインターさんについて
私が分かっていそうで分かっていないことが
隠されているのではないかと、
ふと思ったのです。


そうなのです。

私はこのブログでも再三申し上げております通り、
インターさんに思い入れひとしおな訳でありまして、

こうして私が時計人として生きているのも

全てはインターさんのCal.89の
素晴らし過ぎる美しさに魅了されたことが
そのきっかけになっていることに疑いはないのです。

そして確かに、
今のインターさんにもムカシのプロダクト達と同様に
時計に対する誠実さが感じられるとも思うのですが

どうしても現行の時計達に
以前のインターさん達が持っていた
キケンな程の魅力を感じられない。

どうやらそんな気持ちが
ばけねこさんと共有出来てしまっているようなのです。

もちろん、
私はマークXVIIがこれはこれで良いではないですか、
と思ったので記事にしたのではありますが、

これも私の個人的感想に過ぎませんが
マーク11を手にした時の
あの突き動かされるような熱さを感じるかと言われれば

確かに否、
と言わざるを得ないのです。

圧倒的な信頼性を誇るエボーシュが存在するなら
あえて価格を上げざるを得ない
自社製ムーブメントを作る理由はない

確かこれと似たような事を
かのクルト・クラウス大先生が
おっしゃっていたような気がしますが、

確かに今のインターさんには
普通の大きさの自社製ムーブメントがない。

個性が感じられる自社製ムーブメントを搭載したモデルは
例外なく巨大で分厚いのです。

インターさんは別に巨大で分厚い時計を愛する人の為だけに
時計を作っている訳では無いでしょう。

そういえば私がイタク気になる時計の一つ、Ref. 5251。

5251.jpg

これは直径こそ大きいものの、
充分に薄かった。

そして伝統のブリッジ分割を持つムーブメントと
筆記体のロゴを持っていた。。。

インターさんは全てに渡って保守的であって欲しい
なんて思っている訳ではないのですが、

どうもインターさんの方向性が
少なくとも私の周りの時計ファンや
時計オタク達の願っている風では無いようで。。。

元々何とも思っていないブランドさんなら
そんな事は考えもしないのでしょうが

インターさんは余りにも沢山、
恐ろしくスバラシイ時計達を作って来た、

だからこそ、もっともっと、って
ナイモノネダリをしてしまうのかも知れません。



関連記事


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

エタの普及ムーブを使用しながら、ロレックス・ジャガールクルトに勝るとも劣らない精度をたたき出すなんてところが凄いなぁと思い、マニュファクチュールしか認めないと思っていた僕の考えを、少し変えてくれたブランドなんですが、、、

新しい自社製ムーブはどうなのか分かりませんが、前のやつは、雑誌なとで完全自社製ムーブ登場とさわがれましたが、結局7750ベースだとかで興醒めした覚えがあります。IWCが悪いのか、雑誌がいいかげんなのか分かりませんが、こういう事がブランドの値打ちを下げると思います。

インターさん、過去の実力も名声も凄すぎるから、大変でしょうが、とにかく頑張って頂きたいですね。

よろしくお願いします

モーリーガンと申します。
初めて書き込ませていただきます。

自社ムーヴの件ですが、素人の疑問があります。
どんなムーヴメントにせよ、他社製作ムーヴなり機構なり部品なりの影響・継承関係はあるのではないかなと思ってしまいました。
つまり、全部を自社発祥?の技術で構成することが可能なのかどうか、ということです。
素人の極論ですみません。

それとも、玄人の方の目からすると、ものには限度があって、自社ムーヴと言いうる程度水準というものは自ずからあるのでしょうか。

いきなり面倒くさい質問を書き込んですみません。

これからもブログ応援しています。

Re: タイトルなし

クリーシーさん、

コメントありがとうございます。

実はお返事を書いておりましたら
長くなり過ぎたので記事にしてしまいました。

是非ご覧下さい。。。

今後とも何卒宜しくお願いします。

No title

モーリーガンさん、ようこそ。

ばけねこさんのブログにてお名前は拝見しておりました。
やはりリー・モーガンさんのファンでらっしゃるのでしょうか?

銀座にSlugsという素敵なバーがありますよ。
よろしかったらご案内致します・・・

ということで本題ですが
もちろん、機械式時計のムーブメント自体が
恐ろしくクラシックなものですし、

良質な遺伝子というものが時代やメゾンを越えて
継承され続けるというのは
普通にあってしかるべきではないかと思います。

あと、時計史にあまり深い知識がある訳でもないのですが
全てを自社発祥の技術で作り上げる事が出来るメゾンは
いないのではないでしょうか。

何しろ機械式時計の場合、調速、脱進を司る仕組みを
オリジナルに置き換えている例は皆無と言える訳ですし
すなわちテンプを使わず、レバー式やデテント式の
影響すら感じさせないムーブメントは
今のところありませんよね。

スプリングドライブは電気仕掛けが入っていて
100%の機械式ではないですし。

自社ムーブメントというものにつきましては
その会社が一から設計を新規に起こしたものであれば
その会社の自社ムーブメントと呼んで差し支えないのではないでしょうか?

ただどれだけ有るか想像もつきませんが、
きっと凄く沢山あるに違いない、
色々な会社が所得するパテントの数々に
触れてしまう機構は搭載出来ない、
もしくは使用料を支払わなければならない

更にどうせ作るなら
少しでも個性的にしたい

なんてところが新規開発を難しくしているのではないでしょうか。

ご質問にお答え出来ているかどうか分かりませんが
今後とも宜しくお願い致します。

Re:

ご丁寧にありがとうございます。
大変にすっきりした説明、恐れ入ります。

新規設計というのが一つと基準なんですね。
そうすると、後発メーカーの不利は確かですね。俗な言い方ですが、色々とかぶりそうです。

また、意図の有無にかかわらず、新規製作と言いながら○○ムーヴの焼き直しじゃないかーーみたいな「判定」をされることもあるのでしょうね。

そこを踏まえつつあくまでオリジナルを目指すとなると、これは本当にロマンですね。
昔ドイツ兵が「ソ連のT34をドイツで作ってくれればそれでいい」みたいなことを言ったそうですが、自社製作にこだわった?ドイツ企業は不朽の名作5号パンターを生み出したなんてエピソードを思い出しました。

申し遅れましたが、ご明察の通りのジャズ好きです。
今後もブログ記事を楽しみにしております。
何故かこんなところに月齢表示。
プロフィール

wakmanndiver

Author:wakmanndiver
大学で物理の学位を所得後、フロムAを片手に何となく入った時計業界。
以来、ジャンルにとらわれずありとあらゆる時計の小売、卸売、オリジナルやOEM等の企画提案、そして扱ってきた時計の商品説明、取説などを必要に迫られて色々と書いているうちに時計の蘊蓄が異様に溜まっている事に気付いて覆面ライターと化し、異業種の企業に時計について語れ、などと呼んでもらったりしていたら、気付けばカードフォルダの中の名刺達はその9割がアパレル関連の方達のものだったりして、自身、時計よりも英国靴の方が好きだったりもする、きっと珍しい時計人。

ご意見、ご質問、ご報告、ご連絡、ご相談 他
下のメールフォームからお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ 
応援宜しくお願いします。。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
11位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ユーザータグ

機械式時計 現行時計 時計選び クロノグラフ アンティーク 時計史 オメガ ダイバーウォッチ トラブル スピードマスター パイロットウォッチ ミリタリー シーマスター ロレックス ストラップ 軍用時計 国産時計 NATO クロノス エクスプローラー コストパフォーマンス 時計のトラブル スポーツモデル 保証 メーカーサービス プレミア ワールドタイム ミリタリーウォッチ カレラ ハイテク時計 コンプリケーション クオーツ時計 コーアクシャル パネライ 限定 GPS セイコー5 ナビタイマー イベント ムーブメント 構造 時計史 クロノス ブレゲ 

Chronos
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。