FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インターさんのマークXVII!

IWC マークXVII IW326501
IWC マークXVII
IW326501




そうなのです。

引き続き私は、
IWCさんをインターさんと呼び続ける
困ったやつなのです。

更には今年もバーゼルフェアが無事終了して
今後続々と登場してくる最新モデル達に
注目が集まっているのを知りながら

私ときたらこのタイミングで去年の新作君と
目が合ってしまったのです。

目が合ったんだから仕方ない。。
インターさんと言えば今も昔も地味で堅実、
という私の勝手なイメージに
一番ピッタリ来るのが現行では
このパイロットウォッチのシリーズではないか
等と重ね重ねも勝手な事を考えているのですが、

どうやらインターさんはインターさんなりに
サイズを大きくしてみたり
セラミック製のケースを採用してみたりと
確かに現代化は進んでいるようなのであります。

そのパイロットウォッチのシリーズの中で
最もベタなバリエーションとなるこのマークXVII。

また色々と意匠が変更されている事から
遂に路線を変更したのかと思いきや

インターさんのホームページによれば
その元ネタは引き続き、
言わずと知れた1948年登場の名品
マーク11との説明がありました。

ちなみにマーク11は11が正しくてXIではないそうで、
その一方でその子孫達であるXIIからXVIIについては
ローマ数字が正しくて
断じて12、15、16、17ではない、

と、先日ヒロタハカセが書かれておりました。

とここで、今始まった事ではないのですが、
どうしてXIIIとXIVは欠番となっているか?
という極めてごもっともな疑問が浮上するのです。

やはり西洋においてXIIIは不吉な数字だからでしょうか?
XIVという数字はインターさんの社長様が嫌いな数字なのでしょうか?

これを「マークシリーズの謎」と称して
捜査本部を設置するのです。。。

もし情報をお持ちの方、
いらっしゃいましたら是非、
お知らせいただけないでしょうか?

と、いつも以上に内容を伴わないまま
字数ばかりを稼いでおりますが、

肝心のマークXVIIについて
何とまだ何も書けていない状況ではございますが

この下に綴り始めると
長くなり過ぎそうな気がしてならず

今回はここで強制終了としてしまう
駄目な私をどうぞお許し下さい。。。




IWC マークXVII IW326504 IWC Mark XVII 
IWC マークXVII
IW326504

関連記事


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

15いえXV持ちです

いろいろ、時計をとっかえひっかえしてますが、この時計だけは、
14年ほど手元に居続けています。
IWCなのにETA入りだとか言われますが、ブランド性にこだわらず、
一機械式時計としてみたら、丈夫で機能性もよく維持費も安くて使いやすいモデルだと思っています。
文字盤のデザインも視認性がよく、飽きようもないくらいのシンプル&チープ加減・・・

ところが、XV→XVI→XVIIとモデルチェンジを繰り返すたびに、デザインがポップになっていき、
これでは、飽きが早くくるのではとの危惧を(勝手に)抱いております。

モデルチェンジの必要性あるのかな?と、今まで思っていたのですが、
いろいろ、現代化されてるんですね。

次回も、楽しみにしています。

Re: 15いえXV持ちです

ねがぽじ様

いつもありがとうございます。

実は私、マークXVが登場した時は
ムーブメントはETAになるし、変にデカイし
何か嫌な世の中になったなあ、

なんて事を思ったものですが、
時計について、
IWCというメゾンさんについて
その後もう少しは勉強して

私のその時の印象は
あまり正しいものではなかった事を知りました。

今から思えば
マーク11の面影を残した最後のモデル
なんて言うと言いすぎかも知れませんが
少なくともこれ以降針の形が変わった事を思えば
こちらの方が良かったような、

JLCのムーブメントの方が一瞬偉く聞こえますが
実は少なくともIWCさんにとっては
必ずしもそうでもないことも
大きく頷ける気がしております。

マークXV、
是非大切にしてあげて下さいね。。。

って、余計なお世話ですがw

またいつでもお待ちしております。


「時計選びの秘孔」 管理人

何故かこんなところに月齢表示。
プロフィール

wakmanndiver

Author:wakmanndiver
大学で物理の学位を所得後、フロムAを片手に何となく入った時計業界。
以来、ジャンルにとらわれずありとあらゆる時計の小売、卸売、オリジナルやOEM等の企画提案、そして扱ってきた時計の商品説明、取説などを必要に迫られて色々と書いているうちに時計の蘊蓄が異様に溜まっている事に気付いて覆面ライターと化し、異業種の企業に時計について語れ、などと呼んでもらったりしていたら、気付けばカードフォルダの中の名刺達はその9割がアパレル関連の方達のものだったりして、自身、時計よりも英国靴の方が好きだったりもする、きっと珍しい時計人。

ご意見、ご質問、ご報告、ご連絡、ご相談 他
下のメールフォームからお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ 
応援宜しくお願いします。。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
25位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ユーザータグ

機械式時計 現行時計 時計選び クロノグラフ アンティーク 時計史 オメガ ダイバーウォッチ トラブル スピードマスター パイロットウォッチ ミリタリー シーマスター ロレックス ストラップ 軍用時計 国産時計 NATO クロノス エクスプローラー コストパフォーマンス 時計のトラブル スポーツモデル 保証 メーカーサービス プレミア ワールドタイム ミリタリーウォッチ カレラ ハイテク時計 コンプリケーション クオーツ時計 コーアクシャル パネライ 限定 GPS セイコー5 ナビタイマー イベント ムーブメント 構造 時計史 クロノス ブレゲ 

Chronos
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。