FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


梅雨の湿気と、水入り・・・(涙)

ロレックス ROLEXシードゥエラー・ディープシー116660ブラック

ロレックス  ディープシー
116660




東京地方もついに梅雨らしい空模様となって参りました。

野外では雨が降り続き
生温い風が吹き、
そして冷房が効いていない部屋は
確実に蒸し暑い。

それでなくともジメジメなのに
汗がやたらとダラダラ出て
更にジメジメが促進され、
不快な事この上ない。

ということで、
人間がこれだけ不快なのですから
湿気が少ないはずのスイス生まれの時計達、
彼らが不快でないはずが無いのです。

スイスが如何に湿気が少ないかは
オメガさんの純正ボックスを見れば明らかなのです。

そうです。

ご存知の方はご存知の通り、
80年代くらいのグレーのボックスをはじめとして
現行の赤いボックス、
そしてカード類を保管しておく為の
クリーム色のカードケース等、

これらが日本の湿気にさらされているうちに
その表面が溶けてベタベタになってくるのです。

特にカードケースが溶けて来た日には
保証書をはじめとするカード達が
ケースにベッタリくっついて
本当に抜けなくなってしまうのです。

日本のオメガさんはこの事実をスイスに報告しているに違いないと
私は勝手に信じているのですが
どうやら改善される気配は未だに無い。。。

これはひとえに、
少なくともスイスではそんなことは起きないから
そう言った状況が信じられないからではないか

と私は勝手に解釈しているのです。

そしてもちろん、
保管状況次第で溶けていくボックスの問題は
実はオメガさんだけの問題ではないのですが、

別にボックスの話を書きたかった訳でもありませんので
ここで話をすり替えてしまうのです。


ということで

何が言いたいのかといいますと、
私は日頃から
アンティークウォッチもとっても良いよ。
と言って回っておりますが、

少なくともアンティークウォッチ達にとっては
これからの季節は大変に過酷な訳で、

不慮の事故等起きなければ良いのですが
と勝手に懸念をしている、
ということなのです。

私の知り合いの時計職人さんの中には
5月くらいから10月くらいの間は
腕時計は一切使わない
なんて人もいたりするのですが

私的には
それはあまり楽しくない事のように思えるのでありまして、

しかしこれから夏にかけては
少し使う時計を選んでみようではないですか
と申し上げたいのです。

例えばいわゆる非防水の時計達。

これは以前にも申し上げましたが
これらについては基本的には多かれ少なかれ
ムーブメントが外気にさらされた状態になっている事が多く

長袖を着用して直接雨等が当たる事を防いだとしましても
袖の中は汗ばむ腕によって湿度が相当に上がる故
やはり実用するには問題があるのではないか
と思えるのです。

それでは一応防水仕様になっている時計達はどうか、
と申しますと、

これはひとえに状態次第なのではありますが、
やはり古い時計達には少々過酷な状況である事に違いは無く
いつに増して注意が必要と
言わざるを得ないのです。

それでは現行の時計なら大丈夫か、
といいますと、

現行で非防水というのは
相当特殊な部類でありまして、

普通であれば
余程状態がひどいものでもない限り
これはさすがに大丈夫とは思いますが、

特に雨の日等は
出来れば屋外でリューズやボタンの操作を行うのは
避けていただいた方が良いかも知れません。。

ご存知の通り、
現在でもムーブメントには強度と粘りに優れた鋼が
結構な高確率で多用されており、
案外簡単に錆びるものなのです。。。


って、あまり神経質になり過ぎては
折角の時計が使えなくなってしまい
やはりそれは面白くないではないか、
と私も思うのですが、

こういった時期にこそ、
いつも以上に時計へのいたわりが必要なのではないか

といつまでも終わりそうにない私でした。



オメガ OMEGA  シーマスター 600 プラネットオーシャン 232.30.42.21.01.001

オメガ シーマスター 600
プラネットオーシャン
232.30.42.21.01.001

関連記事


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

RE

ううう・・・,やっぱり今からの季節・・・、アンティークは
きついですね・・・。(;_;)

現行、もしくは5ケタ台のロレが大活躍でしょうか・・・。

IWCのアンティークとかはあの文字盤のイカレようを考えると
スイスの人たちが日本の半端ではない湿気をまったくわかって
いないと考えるしかないですものね・・・。

メールを送らせていただきました。
何故かこんなところに月齢表示。
プロフィール

wakmanndiver

Author:wakmanndiver
大学で物理の学位を所得後、フロムAを片手に何となく入った時計業界。
以来、ジャンルにとらわれずありとあらゆる時計の小売、卸売、オリジナルやOEM等の企画提案、そして扱ってきた時計の商品説明、取説などを必要に迫られて色々と書いているうちに時計の蘊蓄が異様に溜まっている事に気付いて覆面ライターと化し、異業種の企業に時計について語れ、などと呼んでもらったりしていたら、気付けばカードフォルダの中の名刺達はその9割がアパレル関連の方達のものだったりして、自身、時計よりも英国靴の方が好きだったりもする、きっと珍しい時計人。

ご意見、ご質問、ご報告、ご連絡、ご相談 他
下のメールフォームからお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ 
応援宜しくお願いします。。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
25位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ユーザータグ

機械式時計 現行時計 時計選び クロノグラフ アンティーク 時計史 オメガ ダイバーウォッチ トラブル スピードマスター パイロットウォッチ ミリタリー シーマスター ロレックス ストラップ 軍用時計 国産時計 NATO クロノス エクスプローラー コストパフォーマンス 時計のトラブル スポーツモデル 保証 メーカーサービス プレミア ワールドタイム ミリタリーウォッチ カレラ ハイテク時計 コンプリケーション クオーツ時計 コーアクシャル パネライ 限定 GPS セイコー5 ナビタイマー イベント ムーブメント 構造 時計史 クロノス ブレゲ 

Chronos
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。