FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ホイヤーさんのブラック・モナコ。

タグ・ホイヤー TAG HEUER  モナコ クロノグラフ ACM ブラックスティール CAW211M.FC6324

タグ・ホイヤー モナコ
ACMブラックスティール
CAW211M.FC6324




そうなのです。

またしても、私が黙っていられない時計が
いつの間にやら出ていたのです。

この黒いモナコ。

1970年代半ばに何故か登場して
ほんの少し出回っただけで
何故か直ぐに消えてしまい、

今やマボロシのコレクターズアイテムとして
きっとホイヤーさんの歴代の時計達の中で
最高のプレミアがついてしまったと言われている

オールブラックモナコというものを
思い出さざるを得ないのであります。

このロレックスさんでは絶対に有り得ない企画、
私は素直に

「これはこれは良いではないですか。」

となってしまったのです。

そう言えば色々な意味で「世界初」の称号を持つモナコ、
どうやらこの時計で
「腕時計史上初のブラックPVDケース」
という称号も獲得していたりするようなのです。

ということで、
現行の「タグ」ホイヤーさんのブラックスチール。

今どき時計のバリエーションで
真っ黒バージョンが登場しても
これはこれでありふれていたりする訳で

何なら針やインデックスやデイト表示まで
真っ黒なモデルも存在していたりしまして、
それ自体大した新鮮味を発する事は無いような気もするのですが

私としましては、
「これがモナコであることに価値がある」
などと、分かったような口をきいてしまうのであります。

これはどこかでも書いた事があるような気がしますが、
ホイヤーさんの個性はカレラによって目覚め、
モナコによって一つの完成形を見た。
と私は勝手な解釈をしているのでありまして

更にはモナコこそがホイヤーさんの言うところの
"SWISS AVANT-GARDE" の原点であるような気がしてならず、

現代に於いても動力伝達に革命をもたらした
ベルトドライブを搭載したモナコV4は
同社の最先端をひた走っている訳で

やはりクセ、と申しますか
存在感の強過ぎる気もするモナコさんの場合、

簡単にこういったものを作ってしまうと
変に白々しく見えてしまう可能性が高いと思えるのですが

この絶妙なタイミングで登場した黒モナコ、
ちっともそんな風には感じられなかったのであり、
むしろ遂にやられた、
位に感じてしまったのです。

もちろん私のような困った人間は
どうせならインデックスのデザインや
針の色までドンズバにしてしまえば良かったのに、
と思わなくもないのでありますが、

本当に近年のホイヤーさんのマーケティング戦略と申しますか、
ブランディングと申しますか、
これは私のような人間への訴求力が半端ではない、
と思ってしまうのです。




タグ・ホイヤー TAG HEUER  モナコ クロノグラフ ACM ブラックスティール CAW211M.FC6324

タグ・ホイヤー モナコ
ACMブラックスティール
CAW211M.FC6324


allbkmonaco.jpeg
これがマボロシのオールブラックモナコであります。
関連記事


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

wakmanndiverさん、はじめまして(*^^*)

ばけねこさんのブログでお見掛けしたのをきっかけにいつも楽しみに拝見させてもらっています。

この間通っているお店にブラックモナコが入荷していたので見せてもらった際「何故リューズとプッシュピースはPVDじゃないの?」と思ってしまったのですが、オリジナルと同じ意匠だったのですね…
オリジナルの存在さえ知りませんでした…(-_-)

ちなみに前回のレジェンドダイバーも以前所有しておりかなり気に入っていました。
諸事情により手放してしまいましたが…

Re: wakmanndiverさん、はじめまして(*^^*)

じんじんさん、
はじめまして。

そうなんです。
どう見ても新しいブラックモナコは
ムカシのブラックモナコを意識して作られたはずなんです。。。

私的には70年代くらいまでのホイヤー・レオニダス時代の
ホイヤーさんがとても魅力的でありまして、
現代のホイヤーさんの温故知新政策に
こうして感銘を受け続けているのです。。

もっとも知新の方は
庶民の手の届くものにしていくには
もう少し時間がかかりそうですが・・・

今後とも何卒宜しくお願いします。
何故かこんなところに月齢表示。
プロフィール

wakmanndiver

Author:wakmanndiver
大学で物理の学位を所得後、フロムAを片手に何となく入った時計業界。
以来、ジャンルにとらわれずありとあらゆる時計の小売、卸売、オリジナルやOEM等の企画提案、そして扱ってきた時計の商品説明、取説などを必要に迫られて色々と書いているうちに時計の蘊蓄が異様に溜まっている事に気付いて覆面ライターと化し、異業種の企業に時計について語れ、などと呼んでもらったりしていたら、気付けばカードフォルダの中の名刺達はその9割がアパレル関連の方達のものだったりして、自身、時計よりも英国靴の方が好きだったりもする、きっと珍しい時計人。

ご意見、ご質問、ご報告、ご連絡、ご相談 他
下のメールフォームからお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ 
応援宜しくお願いします。。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
11位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ユーザータグ

機械式時計 現行時計 時計選び クロノグラフ アンティーク 時計史 オメガ ダイバーウォッチ トラブル スピードマスター パイロットウォッチ ミリタリー シーマスター ロレックス ストラップ 軍用時計 国産時計 NATO クロノス エクスプローラー コストパフォーマンス 時計のトラブル スポーツモデル 保証 メーカーサービス プレミア ワールドタイム ミリタリーウォッチ カレラ ハイテク時計 コンプリケーション クオーツ時計 コーアクシャル パネライ 限定 GPS セイコー5 ナビタイマー イベント ムーブメント 構造 時計史 クロノス ブレゲ 

Chronos
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。