FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロンジンさんのレジェンドダイバー 其の弐

legel

legenddiverback.jpg
--- Special thanks to Mr. Nicolas, Really great reports about Longines Legend Diver !!!


と、いうことで
今回いきなり拾って来た画像を2枚も貼ってみましたが

これがご覧の通り、
レジェンドダイバーのドンズバオリジナルとの比較写真なのであります。

そしてご覧の通り、
どうもこの画像は今回の記事に余りにもパーフェクト過ぎるのです。

そしてそしてご覧の通り、
サイズと良い質感と良い、
いかにレジェンドダイバーが
オリジナル通りに作られているかを思い知らされ、
今更ながらショックを受けているのです。

私が不審に思っていた短針や文字盤の夜光が少なすぎる件は
別に今回始まった事では無く、
オリジナル通りの意匠であることを
この画像が物語っているのです。

更には裏蓋の形状はもちろん、
私が妙に気に入ってしまったキュートなダイバーさんのマークも
オリジナル通りであったということも物語っているのです。

ご覧の通り、
リューズに関しては新しいレジェンドダイバーの方が
明らかにしっかりとしており、
オリジナルが200m防水だったのに対して
レジェンドダイバーでは300m防水にアップしている
とのことなんだそうです。

それでも私的には
長針の微妙な形の違いが気になってしまったりする
相変わらずの困った奴なのではありますが

このレジェンドダイバーという時計は
充分に満足すべき出来映えではないでしょうか。。。

と今回は随分と褒めまくっておりますが、
中にはムカシのままの復刻に疑問を
お持ちの方もいらっしゃるかも知れません。

私について言えば、
私の時計への好奇心の出発点は
あくまでアンティークウォッチであり、

この時計についても
当然個人的に思う部分での
色々な問題点は色々とある訳ですが、

例えばこのような珍しい時計が
普通に買えるようになる。

しかも安心して使える。

これは嬉しい事に違いないのです。

ちなみにオリジナルはロンジンさんの自社製、
Cal.290を搭載しているとの事なのですが、

レジェンドダイバーの方は
本社倉庫に眠っていたCal.290のニューオールドストック・・・

ではなくて超ロングセラー兼超ベストセラーの
2824をベースとしており、
実用上の懸念事項を配慮した場合、
こちらの方が賢明な選択という事すら出来てしまう、
そんなムーブメントを採用しているのです。

そしてこのレジェンドダイバーという時計の
最も不思議に思う部分、

それは何を隠そうこのナイロン的布を表面に貼った
ロンジンさんの言うところの人工ストラップ、
というベルトなのであります。

バックルは外してアンティークウォッチ用に使いたい位に
当時のロンジンさんのものに似ていてスバラシイのですが、
何故こんなベルトになったのでしょうか???

今どき流行のメッシュベルトでもつけてくれた方が
雰囲気的に良かったような気もするのですが、

いずれにせよベルトは単なる付属品、
気に入らなければ自分で気に入るものと
交換してしまえば良いのです。

これからの暑くなる季節にはNATOストラップ、
なんていうのもアリな気がするのですが。


ということで上に貼付けたる写真達が
余りに多くを物語ってくれている故に
申し上げる事が無くなって参りましたが、

こんな楽しい時計を今どき240,000円で用意してくれたロンジンさん、
スウォッチグループの著しいテコ入れによって
活動が活発になっているような事は聞いておりましたが
これは相当に頑張っていらっしゃるではないか。

と今更ながら感心する事しきりな私でした。



ロンジン LONGINES レジェンドダイバー デイト<br />L3.674.4.50.0 LONGINES Legend Diver Date 
ロンジン 
レジェンドダイバー デイト
L3.674.4.50.0

関連記事


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

何故かこんなところに月齢表示。
プロフィール

wakmanndiver

Author:wakmanndiver
大学で物理の学位を所得後、フロムAを片手に何となく入った時計業界。
以来、ジャンルにとらわれずありとあらゆる時計の小売、卸売、オリジナルやOEM等の企画提案、そして扱ってきた時計の商品説明、取説などを必要に迫られて色々と書いているうちに時計の蘊蓄が異様に溜まっている事に気付いて覆面ライターと化し、異業種の企業に時計について語れ、などと呼んでもらったりしていたら、気付けばカードフォルダの中の名刺達はその9割がアパレル関連の方達のものだったりして、自身、時計よりも英国靴の方が好きだったりもする、きっと珍しい時計人。

ご意見、ご質問、ご報告、ご連絡、ご相談 他
下のメールフォームからお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ 
応援宜しくお願いします。。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
25位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ユーザータグ

機械式時計 現行時計 時計選び クロノグラフ アンティーク 時計史 オメガ ダイバーウォッチ トラブル スピードマスター パイロットウォッチ ミリタリー シーマスター ロレックス ストラップ 軍用時計 国産時計 NATO クロノス エクスプローラー コストパフォーマンス 時計のトラブル スポーツモデル 保証 メーカーサービス プレミア ワールドタイム ミリタリーウォッチ カレラ ハイテク時計 コンプリケーション クオーツ時計 コーアクシャル パネライ 限定 GPS セイコー5 ナビタイマー イベント ムーブメント 構造 時計史 クロノス ブレゲ 

Chronos
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。