FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バーゼルフェアのロレックスさん

gmt-master_ii_m116710blnr-0002_bts_0002_400x60013114011159542pHK.png



このタイミングでブログにバーゼルのお話を書くのは
ツーテンポ位遅いような気もするのですが
気にしてはいけません。

そして言われてみればその通り、
今年2013年は1963年登場のデイトナは
今年で50周年を迎えたのでありますね。

当然のようにバーゼルでの新作発表に注目が集まったのですが
登場したのはアイスブルー文字盤のプラチナモデルのみで
残念ながら(?)多くのファンが期待していた
スチール製のデイトナのニューモデルという企画はありませんでした。

今回登場したプラチナ製デイトナに
異議を唱えるつもりは毛頭ありませんが、
しかしよりによってプラチナモデルのみとは
何とも庶民に優しくない。

そもそも100万円もするデイトナが
庶民の為の時計なのか
というもっともな疑問は確かにありますが、

何だかとってもロレックスさんらしい気がしたのは
私だけでしょうか?


それより何より、
公式HPにて1963年オリジナルモデルとして
アップされている画像。

cosmograph_daytona_htr_0001_620x107013106091432242onf.jpeg

そうなのです。

これに何らかの意図や暗示が含まれているのか否かはともかく、
見事にロレックスファン達を煽りまくる画像なのです。

普通に考えて有り得ないと思える事ですが
ロレックスさんが間違えてこの時計の完全復刻を、
例えば去年オメガさんが出した
スピマスのセカンドレプリカ位のレベルで発売したとしたら・・

なんてついつい妄想してしまうではないですか。


と、いうことでプラチナのデイトナは
どう考えても結構良いクルマが買えるくらいのお値段になることでしょうし、

それより何より、
上に貼付けたるGMTマスターII。

今回のロレックスさんの新作の中では
どうのこうの言いましてこれが一番面白いのではないか

スチール製のヨットマスターIIも
やっと出たんだな、売れそうだな、と思いましたが、

やはり16760の登場以来の新色のベゼルだけに
私的には割と新鮮な気がしたのです。

しかしながらGMTマスターのベゼルに使われて来た色と言えば

青、赤、黒、茶、シャンパン、・・・

要するにここに用いられている黒と青も
既出の色の組み合わせな訳でありますが

この画像で見る範囲では青が絶妙な中間色を呈しており
ムカシのインクの青的な色合いとは明らかに違うせいか
結構新鮮な気がするのです。

しかし考えてみれば、
この色分けが昼と夜を示しているとすれば
昼の空は(晴れていれば)青く、
夜の空は暗いだけに黒い。

何ともまっとうな色使いではないですか。

私的には曇りの日は空がグレーな訳で

gmt-master_ii_gy.png

ってただ上の写真を白黒にしただけだったりしますが
要するに黒とグレーの組み合わせによるモノトーン版も
作れば良いじゃないか、

と実は随分と前から思っていたのですが
これは今回も出ませんでしたね。


ということで何だか内容を伴わないまま
長さだけ稼いでしまいましたが、

ドカドカと新作を並べまくる多くのメゾンさんに較べて
何だか妙に新作の頭数の少ないような気がするロレックスさん、

これがロレックスさんらしさ、
というような気がしなくもありません。。。



ロレックス ROLEX  コスモグラフ デイトナ 6239 【アンティーク】

ロレックス コスモグラフ
デイトナ 6239
関連記事


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。(^-^)/

5月になって僕は結構バタバタしており、自分のブログを更新し、
いただいたコメントを返すだけで精一杯でした。(^_^;)

先日は本当にありがとうございました。

今日、ビッグマスターを見てきたのですが、ブレスがかなり
つぶつぶでキラキラしており日常使いには少し難しいという
結果に達しました・・・。

いやいや・・・、時計選びって難しい・・・。(-_-;)

それはそうと、本題のGMT・・・、僕は素人なので単純なのですが、
どうしてこんな中途半端な色合いのコンビにしたんだろう・・・と
思ってしまいます。

「なぜ、赤青じゃないんだ!!!!!!!」(`∀´*)

これが偽らざる本音です・・・。

ステンレス、セラミックベゼルデイトナも出ませんでしたし・・・。
今年は僕に取っては肩すかしロレックスでした・・・。

Re: No title

ばけねこさん、お忙しいところ誠にありがとうございます。

ビッグマスター、駄目でしたか・・・

私もとても良い時計だと思いますが
確かにポリッシュし上げのブレスはキラキラですね。

余程でない限り、既製品の中から選ばなければならない訳で、
作り手が良かれと思った事が余計なお世話だったりすることは
日常的に起こり得ますし、本当に大変ですよね。

GMTですが、私の想像では、
きっと赤青にするとオモチャみたいになってしまうのではないかと。。

きっとロレックスさんは赤青で作りたかったはず、
と思います。

高級感を配慮して例えば色を暗めにすると6542みたいになりそうで
(ってこれはこれで歓迎するファンは多い事でしょうが、)
セラミックなりの発色と時計のバランスを研究した上で
色々と作ってみて、取り急ぎの第一弾という事で
黒青を出して来たのではないかと。

きっとあるに違いない沢山のベゼルのプロトタイプ達、
市場にぽろりと出て来た日には・・・

ここまで来ると変態の妄想と言われても仕方ありませんね!www

大変失礼しました。

いずれにせよ、
ロレックス、ファンの気持ち分からず。
という台詞がまたどこからか聞こえてきそうな、

でもGMTとヨットマスター2はきっと売れてしまうんだろうな、
という感じのバーゼルでしたね。
何故かこんなところに月齢表示。
プロフィール

wakmanndiver

Author:wakmanndiver
大学で物理の学位を所得後、フロムAを片手に何となく入った時計業界。
以来、ジャンルにとらわれずありとあらゆる時計の小売、卸売、オリジナルやOEM等の企画提案、そして扱ってきた時計の商品説明、取説などを必要に迫られて色々と書いているうちに時計の蘊蓄が異様に溜まっている事に気付いて覆面ライターと化し、異業種の企業に時計について語れ、などと呼んでもらったりしていたら、気付けばカードフォルダの中の名刺達はその9割がアパレル関連の方達のものだったりして、自身、時計よりも英国靴の方が好きだったりもする、きっと珍しい時計人。

ご意見、ご質問、ご報告、ご連絡、ご相談 他
下のメールフォームからお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ 
応援宜しくお願いします。。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
11位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ユーザータグ

機械式時計 現行時計 時計選び クロノグラフ アンティーク 時計史 オメガ ダイバーウォッチ トラブル スピードマスター パイロットウォッチ ミリタリー シーマスター ロレックス ストラップ 軍用時計 国産時計 NATO クロノス エクスプローラー コストパフォーマンス 時計のトラブル スポーツモデル 保証 メーカーサービス プレミア ワールドタイム ミリタリーウォッチ カレラ ハイテク時計 コンプリケーション クオーツ時計 コーアクシャル パネライ 限定 GPS セイコー5 ナビタイマー イベント ムーブメント 構造 時計史 クロノス ブレゲ 

Chronos
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。