FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


通信販売で時計を買う。

タグホイヤーTAG-HEUER メンズ腕時計 カレラ オートマティック クロノグラフ ウオッチ CV2010.BA0794

タグホイヤー カレラ
CV2010.BA0794




そうなのです。

テレビにラジオ、インターネットや雑誌、新聞、、、
日々もの凄い量の情報が垂れ流され、
とても全てを追いかけること等出来るはずも無いのです。

目の前を流れる「情報」の大河から
ほんの少しを手のひらですくい取るも
大部分は指の間をすり抜けてポロポロと落ちて行き
あっという間に忘れ去る。

改めて考えてみると、
結構怖いことのような気もするのです。

と、冒頭から何が言いたかったのか分からなくなりましたが
取り急ぎ、時計に関する情報もそんな情報の大河の中に
相当な量を見出すことが出来るのです。

そして非常に困るのは、
無責任としか思えない発信者による
いい加減な情報が余りにも目立ち過ぎるのです。

といっている私も、
どこかで誰かに「いい加減だ」、
と叩かれているのかも知れませんが、、、

「私は正しい。」
なんて主張するつもりもありませんが、
自分としましては、
自分が書いたことくらい自分で責任を持ちたい、
と思っております。

そして何より困ったことに
情報を必要としている人のところに
必要な正しい情報が届かない、
という弊害も発生しているようなのです。。。


と、ここで私は何を書きたかったのか
分かってきたような気がしたのです。

例えば以前からカッコいいなあ、
と思っていた機械式の時計があったとして、

とある時計店のホームページを見ていたら
随分と安い値段でその時計が売られていたりして

その時計に関する見識など何も無いまま
安いからいいや、と買い物かごに入れてしまう。

そしていざ届いた荷物を開けてみたら
ちゃんと注文した通りのものであることに違いは無くとも
取扱説明書のようなものは見当たらず

1時間苦戦してやっと時間が合わせられたかと思って
何日か使ってみると

取り急ぎ動くのはいいが、
一日3秒も進んでいるようである。

「この伝説の名機が、
 今まで使っていた時計の20倍の金額を払って買った時計が
 こんなに狂うはずは無い!」

そして買った時計屋に電話してみると
理屈ばかりごね回して
こっちのいい分等聞く耳を持たない。

これは納得がいかない、
「金返せ、バカヤロウ!!!」

・・・

いささか大袈裟な例かも知れませんが
こういったことが実際に起こっているのです。

何も分からず、しかも通販で
そんな高価なものをいきなり買ってしまうやつが悪い、
と言ってしまえば即終了となる訳ですが、
どうもそれだけでは済ませられないような気がするのです。

そんなつまらない憧れの名機との出会いは
金輪際あってはならない、
と思うのです。

何とかならないものでしょうか???



オメガ スピードマスター  3210-50

オメガ スピードマスター
3210-50
関連記事


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

時計の通販って色々難しいですよね?

私も数回利用したことがあります。

どの様な時計か、ある程度情報がハッキリしている新品等ならアリだとは思うのですが(しっかりした店舗なら)、それでもやはり自分の目で見て手にとって初めて分かる事もありますよね?

特に私の趣味はヴィンテージウォッチなので、絶対に自分の目で確かめてからでないと購入できないです。

アンティークウォッチを、以前何回かパソコンの画面からの画だけで判断して購入したことがありました。

その数回の通販で失敗は無く、良いものを購入出来ました。しかし、最終的には、手放してしまいました。

自分で直接手に取らないで購入した物って、愛着が違うんですよね。


やはり、お店で店員さんと色々な話をして手にとってワクワクしながら買うものと、ただネットでクリックして買うのは思い入れが全く違いますからね。

No title

みつぼんさん、

いつもありがとうございます。

通販は有効な手段だと思うのですが
ただ必要な最低限の情報もなく、
時計だけが届いてしまって、
結局がっかりしてしまう。

こんなくだらないことが
日常的に起こっているとすれば
非常につまらないと思い、
この記事を書きました。

時計を大切にしてもらいたいからこそ
責任を持って時計を渡したい。

ただそれだけなのですが。

しかし買う前にちゃんと手に取って確かめたものと
そうでないものは愛着が違う・・・

勉強になりました。
何故かこんなところに月齢表示。
プロフィール

wakmanndiver

Author:wakmanndiver
大学で物理の学位を所得後、フロムAを片手に何となく入った時計業界。
以来、ジャンルにとらわれずありとあらゆる時計の小売、卸売、オリジナルやOEM等の企画提案、そして扱ってきた時計の商品説明、取説などを必要に迫られて色々と書いているうちに時計の蘊蓄が異様に溜まっている事に気付いて覆面ライターと化し、異業種の企業に時計について語れ、などと呼んでもらったりしていたら、気付けばカードフォルダの中の名刺達はその9割がアパレル関連の方達のものだったりして、自身、時計よりも英国靴の方が好きだったりもする、きっと珍しい時計人。

ご意見、ご質問、ご報告、ご連絡、ご相談 他
下のメールフォームからお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ 
応援宜しくお願いします。。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
11位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ユーザータグ

機械式時計 現行時計 時計選び クロノグラフ アンティーク 時計史 オメガ ダイバーウォッチ トラブル スピードマスター パイロットウォッチ ミリタリー シーマスター ロレックス ストラップ 軍用時計 国産時計 NATO クロノス エクスプローラー コストパフォーマンス 時計のトラブル スポーツモデル 保証 メーカーサービス プレミア ワールドタイム ミリタリーウォッチ カレラ ハイテク時計 コンプリケーション クオーツ時計 コーアクシャル パネライ 限定 GPS セイコー5 ナビタイマー イベント ムーブメント 構造 時計史 クロノス ブレゲ 

Chronos
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。