FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ということで、現在のエル・プリメロ。

zn185.jpg

ゼニス ストラトス
フライバック クロノグラフ
03.2060.405/21.M2060




そうです。

ゼニスさんは1999年にLVMHさんの傘下に入り
約10年に渡る過剰とも取れるテコ入れによって
見事に現代的で都会的なラグジュアリーブランドとして
その地位を築き上げたのです。

確かに過激なプロダクトとコマーシャル活動を
その間に何度となく目撃してきたのでありますが、

そのために資金がいくら必要だったか、
実際にそんな攻撃的なプロダクト達は商業的にも成功していたのか、
私のような凡人には計り知れない世界なのでありますが、

いずれにせよLVMHさんという、
ブランドイメージ構築の達人集団による
正にお見事としか表現のしようのないことのような、
素晴らしいお仕事であったように思えてなりません。

そして2009年、突如として現れた
1969年製エル・プリメロのリメイクモデル、
ニュービンテージ1969を持って、
ゼニスさんは現代的温故知新路線にシフト、

さらにそこに現CEO、ジャン・フレデリック・デュフール氏が
シリコン製パーツを駆使し、フドロワイアントを搭載した力作、
ストライキング10TH(Cal.4052B)と共に登場したのです。

もちろん、ゼニスさんらしい落ち着きを取り戻した感はあれど、
以前存在していた「やぼったさ」(失礼!)は
どうやら何処にも存在していないと思えるのです。

ちなみに上に貼った現行のストラトスと
ムカシの回転ベゼル付きエルプリメロを見比べてみましょう。。。


1445600.jpgzn185.jpg


私にどちらか1本を選べ、というなら
あまのじゃくな私は3019PHCを選んでしまうのでしょうが

やはりどう考えても現行の方がよく考えられた意匠と
全体のバランスを持っているように思えるのです。

例えば、
左はベゼルの迫力に文字盤や針が負けていますが、
右では針やインデックスを太くし、
さらにはベゼルに刻まれた数字のフォントを配慮する事で
それが見事に克服されているのです。

何故か現行のゼニス、針の仕上げが今ひとつのようなのですが
その他は実際に、特に文字盤等は感心してしまう程に素晴らしいのです。

ゼニスが最もこだわり続けたエル・プリメロは
確かに進化を続けているらしく、
普通の三針時計の2倍のトルクを発生するといわれる
とっても強いはずのゼンマイが
何故かするすると巻き上げられてしまうのです。


ということで、エル・プリメロ。

私的にはいつまでも変わる事無く、
触るとヤケドするくらいに
危険なセニョリータであって欲しい。。。

とひとり願う私でした。



ゼニス エル・プリメロ ラトラパンテ 03.2050.4026/91.C630 ZENITH El Primero Rattrapante 
ゼニス エル・プリメロ
ラトラパンテ
03.2050.4026/91.C630



関連記事


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

No title

現行版のゼニスは確かに洗練されてきてかっこいいですね。

シャルル・ベルモなどは本当に購入寸前にまで生きましたし・・・。

ただ、ここからどうブランド性を上げていくのか・・・、まだまだ知名度
は他の有名ブランドに追いつかないようですし、実際並行輸入店
でも余っているみたいなので、かっこいいと思ってもなかなか高い
お金を出して購入するところまで踏み込めないみたいですね・・・。

で・・・、普通の人はタグ・ホイヤーの1887に行っちゃう・・・みたいな(笑)

でも・・・、本当にもうすぐだと思うんですけどね・・・。(^-^)
前のナタフさんの時の流れがちょっとやっぱり痛かったんですかね・・・?

Re: No title

ばけねこさん、
いつもありがとうございます。

ここ最近、歴史ある主要なブランドのほとんどが
過去のプロダクトの良いとこ取り的なものを作っていますね。

もちろんゼニスさんもご多分に漏れない訳ですが
より過激にハイビートを主張するストライキング10th等
技術によって自社の看板であるエル・プリメロの魅力を
再認識させようとする動きが
今のゼニスさんの特徴といえば特徴なのではないでしょうか。

メゾン同士の競争が厳しさを増す現在、
過去のどの時代にもなかったであろう程に
どのメゾンも必至であらゆる意味でのクオリティを
上げてきているように感じます。

そんな中でいろいろと選べる私達は
とっても幸せな状態にある、
と思うのですが・・・
何故かこんなところに月齢表示。
プロフィール

wakmanndiver

Author:wakmanndiver
大学で物理の学位を所得後、フロムAを片手に何となく入った時計業界。
以来、ジャンルにとらわれずありとあらゆる時計の小売、卸売、オリジナルやOEM等の企画提案、そして扱ってきた時計の商品説明、取説などを必要に迫られて色々と書いているうちに時計の蘊蓄が異様に溜まっている事に気付いて覆面ライターと化し、異業種の企業に時計について語れ、などと呼んでもらったりしていたら、気付けばカードフォルダの中の名刺達はその9割がアパレル関連の方達のものだったりして、自身、時計よりも英国靴の方が好きだったりもする、きっと珍しい時計人。

ご意見、ご質問、ご報告、ご連絡、ご相談 他
下のメールフォームからお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ 
応援宜しくお願いします。。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
25位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ユーザータグ

機械式時計 現行時計 時計選び クロノグラフ アンティーク 時計史 オメガ ダイバーウォッチ トラブル スピードマスター パイロットウォッチ ミリタリー シーマスター ロレックス ストラップ 軍用時計 国産時計 NATO クロノス エクスプローラー コストパフォーマンス 時計のトラブル スポーツモデル 保証 メーカーサービス プレミア ワールドタイム ミリタリーウォッチ カレラ ハイテク時計 コンプリケーション クオーツ時計 コーアクシャル パネライ 限定 GPS セイコー5 ナビタイマー イベント ムーブメント 構造 時計史 クロノス ブレゲ 

Chronos
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。