FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


水平クラッチ・・・(続々続 クロノグラフの動く仕組み?)

ロジェ・デュブイ モネガスク ビッグナンバー クロノグラフ リミテッド SBMG003 Roger Dubuis Monegasque  

ロジェ・デュブイ
モネガスク ビッグナンバー
クロノグラフ リミテッド
SBMG003


古典的、と言われる水平クラッチを採用しながら
全く趣の異なる意匠を持つRD78搭載。
この限定モデルを最後に生産を終了するとの噂もあり
是非一度ご覧下さい・・・




そうなのです。

私は前回、最近は垂直クラッチが流行っているご様子であることを
なんとなく綴らせていただいた訳ですが、
その他にはどんなクラッチがあるのかと申しますと、

これがある意味完全無欠の領域にまで熟成したとも言える
バルジュー7750に搭載されているスイングピニオン式と

いわゆる古典的、と形容されるクロノが片っ端から採用している
水平クラッチというものがあるのです。

更に最近では(といっても既に何年か経っていますが)
スイス時計業界きってのクセモノである
ジャガールクルトさんによるデュオメトル・クロノグラフや
ホイヤーさんの1/100秒クロノやら1/2000秒クロノやら、

普通に時刻を刻む為の仕組みとはまた別口にて
クロノグラフ専用のゼンマイその他システム一式が存在し、
ストップウォッチのオン・オフに精度が全く影響を受けない、
という複雑な時計達も、
その勢力を拡大して来ている、という状況にあります。

ただこの種はまだまだ一般的ではないので
別の機会にご登場願う事とするのです。

ということでタイトルが水平クラッチなので
水平クラッチについて書いてみましょう。

水平クラッチは要するに、
秒針を駆動している歯車等が
密かに中間車という歯車も常時回しており、

そしてその中間車はキャリングアームと言われる
文字通り腕状の部品にくっついていて、
コラムホイールや作動カムなどが
クロノを動かせと指令を出すと、

キャリングアームが動いて中間車が
クロノグラフ秒針の裏にくっついている歯車と噛み合い
結果としてクロノグラフ秒針を回し始める。

すなわちそのキャリングアームは
文字盤に対して水平方向に動くのでありまして
すなわちこれが水平クラッチ、
なのであります。

今回、私は専門用語を極力使わないようにと
自分なりに配慮しているつもりではありますが
何故あえてキャリングアームなどと
コザカシイ専門用語を出したかと申しますと、

垂直クラッチと比較して語る際には
水平クラッチ等と呼んだりするのですが
実はこれ、キャリングアーム式と言う方が
より一般的であったりするからなのです。

そして何故水平クラッチはかつて
沢山採用されていたかと申しますと

ムーブメントが少しでも薄く出来る
耐久性が高い

より現代的な観点から申しますと

見た目を美しく出来る
クラシックな雰囲気に仕上がりやすい

もっと利点はあるかもしれませんが、
もちろん宿命的に持っている短所もあります。

中間車とクロノグラフ秒針にくっついた歯車の
両方の山同士がぶつかると、針飛びを起こしてしまう

クロノ稼働時、動力源たるゼンマイが行うべき仕事の増え方が大きく、
精度の安定性が落ちる

等と言ったところが
その主立ったところだと思うのですが。

と、やっていたら
またしてもそれなりの字数を稼いでしまっておりました。

乗りかかった船、ということで次回
スイングピニオン式についても書いてしまおう、
と、出口が見えた気になっている私でした。




ワックマン 2レジスター クロノグラフ -- WAKMAN 2reg chrono 【アンティーク】

ワックマン
2レジスター クロノグラフ
関連記事


テーマ : 腕時計
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僕は前にブログでロジェのシンパシースポーツルックに
ついて記事を書きまして・・・、その時はあまり好意的な
内容にはなってなかったと思うのですが、でも、やっぱり
憧れがありますね・・・。(^^;)

なんか、時計好きが危険だとわかっていながら手を
出したい「禁断の味」的な雰囲気があるんですよね・・・。

Re:ばけねこさん

ばけねこさん、お世話になります!

ロジェはリシュモンさんに入ってから随分と「カイゼン」が進んでいるようで
以前に較べると相当に信頼性は向上しているみたいですね。

RD78はかつての「禁断の果実」の残党だと思いますが、
こんなカッコイイムーブメント、
そうあるものでは無いと思いますw
何故かこんなところに月齢表示。
プロフィール

wakmanndiver

Author:wakmanndiver
大学で物理の学位を所得後、フロムAを片手に何となく入った時計業界。
以来、ジャンルにとらわれずありとあらゆる時計の小売、卸売、オリジナルやOEM等の企画提案、そして扱ってきた時計の商品説明、取説などを必要に迫られて色々と書いているうちに時計の蘊蓄が異様に溜まっている事に気付いて覆面ライターと化し、異業種の企業に時計について語れ、などと呼んでもらったりしていたら、気付けばカードフォルダの中の名刺達はその9割がアパレル関連の方達のものだったりして、自身、時計よりも英国靴の方が好きだったりもする、きっと珍しい時計人。

ご意見、ご質問、ご報告、ご連絡、ご相談 他
下のメールフォームからお気軽に。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ 
応援宜しくお願いします。。
FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時計
25位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
ユーザータグ

機械式時計 現行時計 時計選び クロノグラフ アンティーク 時計史 オメガ ダイバーウォッチ トラブル スピードマスター パイロットウォッチ ミリタリー シーマスター ロレックス ストラップ 軍用時計 国産時計 NATO クロノス エクスプローラー コストパフォーマンス 時計のトラブル スポーツモデル 保証 メーカーサービス プレミア ワールドタイム ミリタリーウォッチ カレラ ハイテク時計 コンプリケーション クオーツ時計 コーアクシャル パネライ 限定 GPS セイコー5 ナビタイマー イベント ムーブメント 構造 時計史 クロノス ブレゲ 

Chronos
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。